2009年08月20日

こんな時には「ゲリラ雷雨」に注意!

突然、空が曇ってきて短い時間に
局地的な大雨が降る雨ゲリラ雷雨雷

気象予報会社の「ウェザーニューズ」から
発表されたリリースによると、
今年の夏も「ゲリラ雷雨」が発生しやすく、
8月下旬に多く起こりやすい傾向があるのだとかあせあせ(飛び散る汗)


7月〜9月の予想によると、東京都では120回程度、
なんと福岡では330回程度発生する可能性が。

昨年の発生回数は東京都でも8月〜9月にかけて
171回だったといいますから、
今年も突然の雷雨には要注意ですねどんっ(衝撃)




とはいうものの、
この「ゲリラ雷雨」予測するのが困難(><) 


「ゲリラ雷雨」は大気の状態が不安定なときに、
局地的な加熱や地上風の収束などによって
上昇気流が形成され、そこで積乱雲が
急発達することによって発生するのだそうです。


そのため、広域ではなく、
ピンポイントの気象情報が必要とされています。

そういった情報をリアルタイムで集め、
突然発生する雷雨の可能性が高まった場合、
携帯電話にメールで知らせてくれるサービス
「ゲリラ雷雨メールphone toというのもあるそうです。


旦那さんは仕事の関係上、こまめな気象情報が
必要なので登録しているといっていました。




「ゲリラ雷雨」発生の前兆としては、
生ぬるい風や冷たい風が強く吹く、
せみの鳴き声が止む、
ラジオにノイズが入る
などがあるそうで、
また、空を見上げた時に、急に上空に向かって
モコモコと雲が大きくなり始めた空や、
雲が一箇所に集まるように大きくなる
空があったら要注意
なんだそうです。


私の体感では、朝から蒸し暑くて天気がいい時なほど、
おこりやすいような感じがします。

そして、足元に涼しい風がふいてくるのです。
時は、空を見上げて五感で
気象情報をキャッチしてみましょうねexclamation



【参考サイト】
ウェザーニューズ 夏の「ゲリラ雷雨傾向」発表 今夏も“ゲリラ雷雨”発生しやすい/2009.07.02




関連記事


posted by はっち at 14:51 | Comment(5) | TrackBack(0) | 水と環境

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。