2009年08月23日

野菜の残りを「水栽培」で有効活用する

娘1号がせっせと育てている「野菜」です。



残り野菜からにょきにょき




水栽培を始めて一週間。

万能ネギも長いものは5cmも育ち、
ニンジンにも青々とした葉っぱが
ニョキニョキっと生えてきました
手(チョキ) 


もちろん、使っている水は「還元水」ですexclamation 
 
体にもよい美味しい水は、
野菜達にもよいんですね(^^)

ほんとスクスクと育っていまするんるん




さて、普段なら捨ててしまう野菜の端っこ達。

今までも、台所の隅っこで面白がって
ちょこちょこ栽培していたことはありましたが、
なぜか私がやると2日目くらいで野菜達がダウン(^^;;) 

それは、水に深く浸けすぎてしまって、
野菜がアップアップ状態になってたり、
水の取り替え忘れで腐らせてしまったりと・・・・バッド(下向き矢印)



上手に残り野菜を水栽培で育てるコツは、
根菜類は「ひたひたで、少し水がついていればイイ程度」
万能ネギなどは「根元5ミリが水に浸かっている程度」
がいいようですね。


そして、毎日水は取り替えること手(グー)

その時は、容器もちゃんと洗ってあげるましょう。

窓辺など風通しのよい明るい場所で育てることも大切。


このポイントをしっかり守って、
毎日せっせと育てていた娘1号は立派です(^^)




もう少したったら、納豆とかお豆腐の薬味に
使ってあげようかなと思っています。

キャベツの芯も水栽培できるようなので、
また娘1号にお願いしようかなわーい(嬉しい顔)


関連記事


タグ:野菜 水栽培
posted by はっち at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と環境

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。