2009年08月24日

暑い夏に日本酒をシャキシャキとしたデザート感覚でいただく

シャーベットのように見えますが、
実はこれ「日本酒」なんです。



nihonsyu-sherbet.jpg




これは、近所の酒屋さんで見つけた「白山氷室」という、
日本酒を凍らせたぴかぴか(新しい)コオリ酒ぴかぴか(新しい)というもの。


7月〜8月までの夏期間限定のお酒で、
酒屋さんでも冷凍庫で保存されていました。

このお酒は、冬に蔵でしぼった酒を新鮮なままにビン詰め、
零下20℃の低温で冷凍保存。


溶けかかってシャーベット状になっているところを、
飲むというか食べるという感じです。

もちろん、大人のデザート感覚ですね(笑)




昔に、ある居酒屋で「みぞれ酒」というのを飲んだことがあります。

これもこの「コオリ酒」と同じようなものだと思うのですが、
ネットでしらべてみたら、作り方が若干異なるようですね。



みぞれ酒は「過冷却が起こすお酒のシャーベット現象」のことで、
冷凍温度まで冷やしたお酒をグラスに注ぐと、
雪が舞うように お酒のシャーベットができるものなのだとか。

日本酒シャーベットは、同じように過冷却を起こした
シャーベット状の日本酒を
さらに冷凍して固めるようですね。

「コオリ酒」は「日本酒シャーベット」側に近いのでしょうかね? 



去年は、黒ビールのデザート作りに挑戦しましたが
(ビールで作る“大人”のデザート (http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/105041354.html))
今年は、日本酒シャーベット作りに挑戦してみよーかなかわいい


【参考サイト】
萬歳楽ウェブサイトー「白山氷室」
白鶴酒造株式会社:みぞれ酒
白鶴酒造株式会社:日本酒シャーベットの作り方



関連記事


posted by はっち at 20:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | お水で美味しく

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。