2009年08月31日

要注意! ストロー付きペットボトルキャップ

ペットボトルなどに取り付けて使用する
「ストロー付きペットボトルキャップ」

洗えば何度も使用できるし、小さい子供さんなどは、
ちゅるーっと簡単に飲料水を飲むことができるので、
とても便利ですよね。



しかし、その便利さの陰には「カビ」の恐怖が・・・・あせあせ(飛び散る汗)


NITE(独立行政法人製品評価技術基盤機構)の発表によると、

「洗って何度も使用するストロー付きペットボトルキャップを
2ヶ月程使用したところ、だんだんとストローが変色した」


という事故通知があり、同機構が調査をしたところ、
ストローの内側にカビ、バクテリア等が
発生していたことがわかったというのですバッド(下向き矢印)


細かい部分までキレイに洗いきれて
いなかったのが原因とも思われますが、
ストローのように細くて長いものなどは、
洗剤や水道水で洗っても汚れが残ってしまう場合があります。



位置情報ストロー付きペットボトルの取り扱いについての注意事項は位置情報

1使用後はすぐに、ストローの内側部分を
 強めの水道水で洗い流し、
 しっかりと水切り・乾燥をさせる。

2洗い流してもストロー内側部分の変色が落ちない場合は
 市販のカビ取り剤を使用して取り除き、水道水で洗い流す

3市販のカビ取り剤を使用しても、
 内側の変色が落ちない場合は廃棄処分


など。


洗えば何度でも使えるとはいえ、
カビやバクテリアが発生してしまってはアウトexclamation 

市販のカビ取り剤では、よく洗い流しても洗剤の
臭いがついてしまうことだってあります。
  

このような、細かいところの除菌・洗浄に
ピッタリなのが「強酸性水(強酸性電解水)」なのです。


使用後に水道水と洗剤で洗った後、
強酸性水でもしっかりと、ストローの中を洗い流しましょう。

ちょっと汚れが目立つような場合には、
ぬるま湯程度で温めた強酸性水の中にしばらく浸けた後、
洗剤でもしっかりと洗い、最後に強酸性水で洗い流します。

強還元電解水を使用しても、洗剤と同程度に予備洗いができます。

強酸性水の優れた除菌洗浄力は、
このような細かい部分の汚れおとしでも、
その威力を発揮してくれるのです(^^)v


【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現
ストロー付きペットボトルキャップに大量のカビ、NITEが注意喚起 企業・経営:ニュース・解説 nikkei BPnet 〈日経BPネット〉
洗って何度も使用するストロー付きペットボトルキャップ について(注意喚起)NITE




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。