2009年09月14日

キャベツの千切りをシャキシャキさせるポイント

実は、我が家で欠かせない野菜というのが
「千切りキャベツ」。


便利☆千切りキャベツ



サラダで使ったり、浅漬けにしたり、
インスタントラーメンに入れたり、
パスタの具にしたりと、
かなり応用がきくのでとっても便利なんですぴかぴか(新しい)



自分で千切りをすると、太さがまちまちになり、
家族からの評判もいま一つなので、
最近は千切りになっているのを
購入してくるのが多いのですが(^^;;)
あの細さがなかなか家ではだせないんですよねバッド(下向き矢印)

これも練習あるのみなのですが(汗)



さて、自分で切っても、購入してきても、
とんかつ屋さんで出されるような、
シャキシャキっとした千切りキャベツを
お家でも再現したいですよね。

そこで登場するのは「水」ですexclamation×2 

もちろん我が家で野菜と相性が抜群の
「水」といえば「還元水」。


千切りしたキャベツを盛りつける前に、
水をはったボウルに入れてさらした後、
素早く水を切ります。

これだけでも、シャキっとするのですが、
ふんわりと大きく盛りつけできて、
さらにシャッキリ感をだしたい時は、
氷を入れた「冷水」を使うとよいのです(^^)b
 

もちろん、長時間水に浸けるのはNG爆弾

キャベツの栄養分や甘みが
水に溶けてしまいますからね。

短時間で手早くしっかり水気を切っておくのがポイントひらめき



コロッケやとんかつなどと一緒に食べる時は、
こんなシャキシャキっとしたキャベツがあると
食がすすみますよね。

還元水を使うと野菜もシャキっとするだけでなく、
うまみもアップするので、さらにGOODなのです手(チョキ)


【参考サイト】
しゃっきりしたキャベツの千切りを作りたい 030301_基本 くらしと生協のココロ




posted by はっち at 14:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | お水で美味しく

2009年09月13日

体を温めるのにぴったりだよ「くず湯」

夏にジワジワと広がっていた「新型インフルエンザ」

秋の声が聞こえると同時に、
本格的な流行に突入といった状態(××)。


みなさん、帰宅後の手洗いやうがいはしっかりしていますか? 

我が家でも夏場にちょっと怠けていましたが(^^;;)
しっかりと「強酸性水(強酸性電解水)」と
「酸性水(酸性電解水)」を
使って予防に努めていますexclamation



さて、季節の変わり目だからこそ、
体調も崩しがちになりますよねあせあせ(飛び散る汗)

夏場の冷房で冷えてしまった体をもとに戻すのにも、
もし風邪にかかった時にも「くず湯」を飲んで、
体を温めてみましょうexclamation×2


くず湯は「くず粉」を使うのが本道ですが
(お茶屋さんや和菓子屋さんで購入できますよ)、
我が家では片栗粉やコーンスターチで
代用することもあります(^^;)

本葛粉のくず湯と違って薬効もなく
味も落ちるのですが(とろみ加減も違いますよ)、
すぐに手に入らない場合は、仕方がないですからね。



カップに「くず粉」、お砂糖を入れて
熱湯を注いでよーくかき混ぜて、
とろりっとさせます。

作り方はこれでOK手(チョキ)


この時に、はちみつを入れたり、
ショウガを入れると、
ノドにも良さそうですよねキスマーク

美味しくいただくポイントは
「熱湯」を使うことなんだとか。

もちろんそのお湯を「還元水」にすると
さらに溶けやすいですよ。



カルピスや抹茶、オレンジジュース、
黒蜜、コーヒーなどを入れてみても
美味しくいただけるみたいですよ。

お好みの「くず湯」を作って、
体の内側から温めてみましょう (^^)


【参考サイト】
生姜くず湯[クックパッド]
さむーい冬に甘くて温まるくず湯! お茶・海苔のいしだ園


posted by はっち at 22:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水と健康

2009年09月11日

塩水で育てる植物

今年は家庭菜園がとても人気なので、
ベランダや庭で野菜を育てている人も多いでしょうね。

以前このブログで土を使わず植物を水で栽培する
「水耕栽培(http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/85056536.html)」
の紹介をした時に、
海洋深層水を使って生産しているトマトが
通常よりも糖度が高く、とっても甘いらしいという
話をしたことがありました。

たぶんそのトマトも「塩水栽培」
という方法で
栽培されているのかもしれません。



山口県では、ミネラル塩を混ぜた水を与えた
付加価値の高い贈答品の「ミネラルトマト」を
ブランド化していくというニュースが目にとまりました目


1年間かけキャベツやナス、
ダイコンでも塩水栽培を試験したそうですが、
食味に大きな変化があったのは
「トマト」だけだったそうで、
うま味成分が多く含まれ食味が大きく向上したのだとかグッド(上向き矢印)

トマトと塩水って相性がいいのでしょうかね(・・)


昨年は、大分県の高校で、
海水を使ってトマトの栽培をを行い、
完全無農薬の高い糖度が特徴の
「うみトマト」を収穫したというニュースも
あったようです(今年は作ってないのでしょうかね?)。



また、最近注目されている、
葉物野菜「アイスプラント」は、
塩や乾燥によるストレスを与えることで
成長するのだそうです。

パラフとかソルトリーフ、プッチーナの商品名で
スーパーなどで出回っている「味付き野菜
といわれているものですが、
大分県津久見市無垢島では、
海水で育つといわれるこの野菜の栽培を始めたそうですひらめき



塩水で栽培したら、枯れちゃいそうな感じがするのですが、
塩分の濃度を調節したりすることで、
ミネラル豊富な野菜などが栽培できるんですねぴかぴか(新しい)

【参考サイト】
日本農業新聞 - 「ミネラルトマト」登場 うま味たっぷり 塩水栽培ブランド化/山口・JAあぶらんど萩【中国】 
国東高校が海水使った「うみトマト」栽培【大分のニュース】- 大分合同新聞


関連記事
posted by はっち at 19:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と環境

2009年09月09日

冷たい麺を美味しくいただくポイントは仕上げに「氷水」

今年の夏は、お昼に「冷やし中華」を作ることが多く、
ちょっとした定番メニューとなっていました。

そして、本日のお昼も秋空の下で味わう冷やし中華(笑)


夏はやっぱり冷やし中華
 


さて、麺類を茹でる時は「酸性水(酸性電解水)」を使うと、
シコシコっとした食感のコシのある麺ができあがります。


ところが、冷たい麺にした場合、
仕上げの水を酸性水にしてしまうと、
麺に残った水滴が、食べた時にちょっと苦く
感じることがありましたバッド(下向き矢印)

タレやつゆの味が濃いので、
それほど気にならないのですが、
でも、麺の美味しさをもっと引き立たせたいexclamation
という欲求が・・・(笑)



そこで、冷やし中華をつくる時に、
ある方法を試してみたら、
シコシコさがとってもイキた、
味わい深い麺になったのです。

それは、仕上げに
「還元水で作った氷水で冷やすことexclamation×2」。



茹でた後、流水で麺を水洗いしますが、
この時までは「酸性水」。

そして、ボールに氷水を用意しておき、
水洗いした麺をこの中で約30秒ほど冷やします次項有


氷水で麺がキュッっと引き締まって
シコシコさ加減倍増グッド(上向き矢印) 

そして、還元水を使うことで、
酸性水のみでは少し気になった苦みなくなり、
美味しいチュルチュル麺の出来上がり(^^)v 


じゃあ、還元水だけで茹でれば? 
と思いますが、還元水では冷たい麺の
「シコシコ」とコシのある食感が
なかなか出せないのです(^^;;)

やっぱりこれは酸性水の持つ、
ものを引き締める「収れん作用」の
おかげなんですよね。


【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現




関連記事

2009年09月08日

こんにゃくを煮ると色が変わるのはなぜ?

白いこんにゃくを煮物に使うと、
こんにゃくの色が変わっていることってありませんか? 

先日、白こんにゃくを煮物で使った時
「おかあさん、こんにゃくの色変だよ」
と娘1号の声が。。。


こんにゃくが、ちょっと怪しい色に
なってしまったのです(^^;;;)



「なぜ?」と聞かれてわからなかったので(汗)、
ネットで調べてみました。

こんにゃくはアルカリ性の食品で、
アクの強い野菜の色素と反応して
変色してしまうことがあるのだそうです。

白こんにゃくを「ゴボウ」と調理した時などは、
こんにゃくが緑色に変色してしまって、
ギクっとするのですが、
これは、ごぼうに含まれている
クロロゲン酸というタンニンの一種が、
こんにゃくのアルカリと反応して緑色になるのだとか。


他にも「さと芋」とでは「ピンク色」に、
「タマネギ」とでは「黄色」に変色するのだそうですよ。


変色をしたとしても安全性には問題ないんですって。

変色を防ぐには、
「別々にアク抜きをして調理する」ことが一番。



黒こんにゃくでは、それほど気になりませんが、
白こんにゃくで変色していると、
食べる時に気になりますからね。

煮込んでしまってお醤油色に染まってしまうと、
また気にならないのですが(^^;;)


参考にしたサイトの写真を見て思ったのが、
この変色する特性を利用すると、
かわいい「色つきこんにゃく」が
自宅でも作れるってことですよね(笑)


料理の彩りに使ってもよさそうかわいい


そうそう、こんにゃくを調理する前に、
「酸性水(酸性電解水)」を使って水洗いすると、
こんにゃく特有の臭いがぬけますよ(^^)v
(参照:こんにゃくのアク抜きを還元水と酸性水で実験)。


【参考サイト】
こんにゃく不思議発見 群馬下仁田,ヨコオ食品工業
白いこんにゃくが緑色に変身



関連記事
posted by はっち at 15:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | お水で美味しく

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。