2009年09月17日

ええ? 納豆を洗って食べるの?

今日は納豆チャーハンを作ってみました☆


お昼は納豆チャーハンで




小さい頃から、ご飯のお供に「納豆」はあたりまえで、
思いっきりかき混ぜて、糸をいっぱい
作って食べるのが好きでした。

しかし、納豆が苦手な人や食べ慣れていない人
にとって納豆の「臭い」と「糸」は
かなり強烈なようです(^^;;)



「納豆を洗って食べる人もいる」
という話しを聞いたことがありました。

このようにすることで「臭い」も
ネバネバした「糸」もとれるからなんだそうです。


納豆を洗って食べるなんて(@@)ええ〜exclamation
って思ったのですが、
なんと、料理に使う場合は
洗って利用することもあるんですね。

その代表が今回作った「納豆チャーハン」

洗うことによってネバネバした糸がとれて、
料理をしても、泡がたつことがないから
なんだそうです。


納豆の洗い方は、ざるに納豆を入れて
そのまま水を流しながら、
軽く納豆を洗うような感じで、
ネバネバをとるだけでOKダッシュ(走り出すさま)

ちなみに、還元水と水道水で
違いがあるのか試してみたら、
還元水のほうが、早くネバネバがとれるましたかわいい

それに、臭いも還元水のほうがとれるようですよ。


ところで、洗ってしまった納豆の
栄養に変化があるのかな? と思って調べてみたら、
血液をサラサラの状態にしてくれる
「ナットウキナーゼ」という成分は、
このネバネバした糸に多く含まれている
ということなので、
洗ってしまうとせっかくの成分も
流してしまうようです(^^;;)

納豆ってあのネバネバした糸が、
とても重要だったんですね。


【参考サイト】
:::サッポロビール ケンタロウのおいしいラジオ::: 納豆
栄養情報 栄養事典/ナットウキナーゼ


関連記事


posted by はっち at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | お水で美味しく

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。