2009年09月22日

大根のおろし汁をご飯と肉野菜炒めで使ってみました

本日の夕飯のメインレストラン

ごはんと肉野菜炒めです。



大根おろしの汁を使った料理でっす♪



いつもと違うのは、両方とも
「大根のおろし汁」を使っているということ。


ご飯に入れると甘さが増して美味しくなる
肉を漬けてくと柔らかくなるとのことなので、
早速試してみたのです(笑) 


では、どれくらいの量と時間が必要なのかというと、
いくつかのサイトを見て回って探してみると、
ご飯の場合「お米1合:大根おろしの汁大さじ2杯」
の割合で、水を入れる前に、大根おろしの汁を馴染ませて、
通常通りに炊くようです。


肉の場合は、大根のおろし汁に30分ほど漬けて、
その後そのまま調理してOKとのこと。

いづれも、以前、テレビ番組TVで紹介していた
調理の「裏ワザ」のようです。



さて、ご飯のほうですが、
炊いていると大根を煮ている時の
香りがしてきました。

出来上がりのご飯は「モチしっとり」
といった感じ。

味も香りもちょっと甘めになってますね。


しかし、旦那さんは
「還元水だけで炊いた方が美味しい」
と言ってましたので、もしかすると、
還元水と大根のおろし汁の相性が
今ひとつなのでしょうか?




お肉のほうですが、
30分ほど大根のおろし汁に漬けていたほうが、
肉質が柔らかくなり、焼いても堅くなりにくく、
ふわっとした感じに肉が焼けるのです。

ぱさついている肉などに使うと、
美味しく変わるかもしれませんねぴかぴか(新しい)



大根のおろし汁は、栄養もいっぱいなので、
捨てずにこのように使っていきたいと思います。



【参考サイト】
おいしいねっと〜大根(だいこん)
【大根おろしの汁でごはん編】


posted by はっち at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | お水で美味しく

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。