2009年09月23日

電子レンジで「おこわ」を作ってみる

先日、子供達の「おはぎ」作り用で購入した「もち米」

せっかくなので、私もで何か作れないかと
挑戦してみましたexclamation 

それがこれですかわいい


電子レンジでできちゃいました




電子レンジで作った「おこわ」。


蒸し器じゃないとできないかな? 
なんて思っていたので、
電子レンジで手軽につくれちゃうのにはビックリ目 


さて、前回のおはぎ作りの時に、
還元水を使って「もち米」を炊いて、
レシピの分量どおりの水加減、浸し時間では、
出来上がりのもち米が、
ちょっと柔らかくなりすぎてしまいましたたらーっ(汗)

もち米はうるち米(白米)よりも
吸水力が高いので、還元水の、
ものを柔らかくする「膨潤作用」が、
とっても反映しやすいのかもしれませんね。


なので今回は、ほんの少し水の分量を表示よりも
少なめにしてみました。


そして、具の一部には市販の
「五目ご飯」の素を使ってみます。


もちろん材料の準備段階から
「還元水」は大活躍パンチ

鶏肉を軽く洗って汚れや臭みをとり、
野菜類もしっかりと洗い、
こくのある美味しいダシ汁もつくれます。


今回はもち米の浸水時間を短縮するために、
鍋で煮立てた熱いダシを、
もち米の入ったボウルに入れて、
レシピにある時間よりも1〜2分
少なめの時間で浸してみます。

そして、電子レンジの場合、
具材を米の上に平らにのせることで
落としぶたの代わりとなり、
もち米にしっかりとダシを吸収させるように
するするため、蒸し時間は大切

短すぎても米も具材も堅いままになりますので、
還元水を使っても、
この時間だけは短縮しないほうが、
いいかもしれませんね。


そして、モチモチっとした美味しい
「おこわ」が完成したのです(^^)v



【参考サイト】
[レンジでスピードおこわ] 料理レシピ みんなのきょうの料理


posted by はっち at 21:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | お水で美味しく

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。