2009年09月25日

納豆のパックって洗う? 洗わない?

あるサイトを見ていたら、
納豆のパックを捨てる前に洗うか否か
の話題がありました。


納豆のパックは、
資源ゴミとして回収している地域に住んでいる方は「洗う」。


資源ゴミではないけれど「燃えない(燃やせないゴミ)」
として回収し、回収日も限られているので
ゴミの腐敗を防ぐためにも「洗う」。


燃やせるゴミとして回収している地域の方で、
回収日の間があまりあいてないかたは「洗わない」。



といったように、
住んでいる地域のゴミの分別方法や出し方によって、
意見も異なるようです。



我が家では「ポリ・プラスチック製品の回収」が
週に1度なのと、出すゴミはキレイに洗ってから
という決まりがあるので、
納豆のパックは洗っています。


さて、その時に「納豆のネバネバした糸が洗いづらいあせあせ(飛び散る汗)
という意見がありました。

そういえば、パックや食器についた納豆の糸って、
普通にお湯を流しただけでは、
なかなかキレイにとれませんよねバッド(下向き矢印)


ティッシュで拭きとるとか
バラン(お弁当についているプラスチック製の仕切り)とありますが、
簡単にとる方法で一番多いのは
「しばらく水(お湯)に浸けておくこと」。

洗い物をする時の一番最後にすると、
糸がうるけているので、
するっと流すことができますよね。


そして、実は、けっこう早くとれるのが
「還元水」なのです。

水道水よりも半分くらいの
時間でとれましたよ。


納豆を洗った時(http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/128247760.html)にも、
納豆の糸を早く洗い流すことができたので、
洗う時にも還元水を使うと、ほんのちょっとですが
「節水&時短」になりますぴかぴか(新しい)

【参考サイト】
納豆のパックを捨てる前に洗いますか? : 生活・身近な話題 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)



関連記事


posted by はっち at 14:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水と環境

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。