2009年09月28日

料理用のハケのお手入れに「強酸性水」&「酸性水」

そんなにしょっちゅう使うわけではないけれど、
あると便利で重宝な調理器具や調理小物ってありますよね。

しかし、毎日使う物でないと、
使う時にカビが生えていたり、
変色していたりなんてこともあって、
あ〜(><)ってこともたまにたらーっ(汗)


我が家にもいくつか、そんな器具や
小物類があるのですが、
その代表の一つがこれ。

調理用のハケ。


正しいお手入れの仕方知ってますか?



使うのは、魚の照り焼き・焼きおにぎり・
お好み焼き・お菓子類を作る時、
油をフライパンに薄くひくような時でしょうか。

使った後は、しっかりと洗って水気を切って干しておくのですが、
引き出しの中にしまっている時に問題があるようで、
時々変色してることもありましたバッド(下向き矢印)



やっぱり調理に使う小物は清潔なのが一番exclamation


さて、ハケのお手入れのポイントは
「使用後にしっかりと洗って乾燥させること」。

洗剤で洗った後に自然乾燥をさせるのではなく、
ドライヤーなどでできるだけ早く
『完全に乾燥させること』なんだそうです目


そして、洗浄時には食器用の除菌洗剤を、
洗浄後には食器用の除菌スプレーを使用することで、
細菌の発生を抑えるようにすることなんですって。

この時に除菌・消臭作用が特に高い、
衛生の水「強酸性水(強酸性電解水)」や
除菌・消臭作用のある「酸性水(酸性電解水)」なんか
ピッタリですよね(^^)b 

水から作られいる電解水ですから、
安心して使用できますしねぴかぴか(新しい)



さて、しまう時もそのまま引き出しなどにしまわず、
除菌スプレーをし、密閉できる容器や袋に入れて
「冷蔵庫」に保管
exclamation ←ちょっと意外でしたが。

これで衛生的に保管できます。


そして、使用するときは「強酸性水」や
「酸性水」でしっかり洗い流して使うと、
衛生面でも安心できますよ。


【参考サイト】
刷毛の洗浄方法&刷毛の保存方法



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。