2009年10月31日

日本の水が世界から注目されている現状とは

日本には世界各国から様々な
ミネラルウォーターが入ってきます。

水資源が豊かな土地の水もあれば、
そうでない土地のミネラルウォーターも
購入できるのを目にすると、
果たして日本って、こんなに海外から水を
輸入してていいのかな? 

って思うことがあります。



水に興味がある私にとっては、
珍しいボトル水などには
ついつい手が伸びてしまいますので(^^;;)
見事なお客様になってますが(汗)
実は、日本の水(ミネラルウォーター)が、
海外からビジネスターゲットになっている
という連載記事を目にしました。

それも、水資源、地下水脈、水道事業など。



いつでも安全で美味しい水が手に入ることが
当たり前な環境というのは、
世界的に見たら、とっても貴重なんです。


記事を読んで、それをあらためて痛感しました(><)


中国では、日本とは異なり水道水の状態も悪く
生水は飲めないといいます。

さらに、ミネラルウォーターの需要が高まるにつれて
生産量も増加、それにともない地下水の採水過多が
問題になっているといいます
(参照:中国の偽ミネラルウォーターニュース)。


また、世界の水需要が急速に伸び、
水不足が深刻な問題となりつつあると
いわれているのだそうです。

それは、人口の急増、新興国の経済発展で急速に
都市化が進んでいることによる水需要の増大などが、
水不足を加速させているのだとか。


となると、豊かな水を求めて、各国が動き出し、
日本が水ビジネスのターゲットとして、
注目されるのもわかるような気がします。




今年は、不景気という状況もあり、
節約と環境問題がとてもリンクした商品なども人気です。

これが一時のブームに終わらず、
このような「水資源の争奪戦」に日本が標的にされないよう、
私たちの生活の中から「水を大切にする」教育を
していくことも大切になんじゃないかなと思います。



【参考】
【狙われる日本の水】(上)見えない敵から守れ 新たなビジネス - MSN産経ニュース
【狙われる 日本の水】(中)外資が触手伸ばす“おいしい水” ミネラル、水道…
【狙われる日本の水】(下)急増する需要 世界的危機「石油の次は…」

posted by はっち at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と環境

2009年10月29日

キュウリからつくられたお酒「すかQ」

お酒関連のニュースを見ていたら
「キュウリのお酒「すかQ」」
という記事が目にとまりました。

なんだろうと、記事をよんでみると、
福島県須賀川市の新しい特産品として誕生したお酒で、
須賀川産のきゅうりで造ったお酒なんだとか。

また、夏秋きゅうり日本一の出荷量を誇るのが、
須賀川市なんだそうです。

そんな流れの中から誕生したお酒なんですね。




このお酒が発売される前に「きゅうり焼酎」
という試作品があったらしく、
それが発展しブランデーを加えて香りつけをし、
新ブランド酒「すかQ」として登場したのだそうです。

ロックや水割りなどにしても、飲みやすいとの評判なんだとか。



昔、キュウリ味のジュースを飲んだ時に、
なんとなくメロン風味〜なんて感じたのですが、
このお酒もそんな味と香りがするのでしょうか? 

「焼酎ときゅうり」という組み合わせが
なんかピンこないのですが、
どうも「焼酎のきゅうり割り」という飲み方もあるらしく、
これがメロン風味らしい。

韓国ではメジャーな飲み方とか。

きゅうりの焼酎漬けなどもあるんですね(・・)へえ〜


還元水で作った氷と水で「すかQ」を割って、
きゅうりを入れたら、メロン風味度増すかな(^^;;;)

ちょっと興味あります。


【参考】
キュウリのお酒「すかQ」が完成 須賀川の新ブランドに
はたけんぼ: すかQ!誕生!!(^^)
韓流☆キュウリ焼酎
[きゅうりの焼酎漬け] 料理レシピ みんなのきょうの料理


posted by はっち at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる「水」関連商品

2009年10月28日

栗と酸性水はけっこう相性がよい?

今年もをいただきましたexclamation


kuri1.JPG



昨年も大格闘した栗。

実は栗の皮向きなどが上手くいかず(^^;;;)
ちょっと苦戦していましたー(長音記号1)

今年は、すぐに食べるわけではなかったので、
まずは茹でて冷凍しておくことにしました。

そのほうが、栗のしぶ皮が楽にむける
ということだったので。



さあ〜て、とりかかろうと思ったら、
なんと中から、うんしょー(長音記号1)exclamationうんしょー(長音記号1)exclamationと虫が
這い出てきたではないですか(/@@)/ひゃぁ〜。


あまりにも頑張っている姿を見てしまったので、
殺生せずにお庭へ手(パー)


そこでよぎったのは
「酸性水(酸性電解水)で茹でよう・・・・」。


生栗が苦手な原因の一つが、この「虫」なのです(^^;;;)

皮付きのまま冷凍するならば、
酸性水のほうが収れん作用もあるので、
美味しさそのままでキュッと冷凍されてくれるかな、
なんて思ったのです。

もちろん、解凍する時も「酸性水」を使うつもりでしたし。

冷凍食品の解凍の時に、酸性水を使うと
旨味そのままでキレイに解凍できますからね
http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/130744377.html)。



さて、実際に冷凍した栗を「酸性水」で半解凍してから皮をむくと、
鬼皮も中側の渋皮も楽にむけました(^^)

そして、栗のアク抜き比べをやってみたのですexclamation


kuri2.JPG



栗は「ミョウバン水」でアク抜きをすると、
黄色の栗に仕上がるといいます。

たしかに、ミョウバン水につけた
栗はきれいな黄色に変わっています(・・)ohぴかぴか(新しい)


が、実は酸性水もかなりいい線まで、
栗っぽい色になるのですよ(^^)b

還元水はちょっと茶色に、水につけなかった栗はボソボソにバッド(下向き矢印)


栗をむいた後のアク抜きで水に浸ける場合は、
ミョウバン水以外にも「酸性水」とも相性がいいんですね(^^)b

【参考】
栗のアク抜きにはミョウバン水
posted by はっち at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | お水で美味しく

2009年10月27日

おもわずドキッ!女性のボディー型ペットボトル

「脱ペットボトル水」が言われていますが、
ペットボトルも再利用してもらえれば、
とってもエコ的なものになるのでしょうか(^^;;;)



「ボディーウォーター/キティ」
というこんなボトル水です。


kitty.JPG




女性のボティラインをイメージしたペットボトルが、
ハロー・キティのデザインTシャツを着ているという設定(笑)

内容量は300mlです、お値段も350円(税抜)とちょっとお高め。


カラフルなボトルデザインで注目をされた
「ひょうたんから水(http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/96465172.html)」
のような、飲んだ後に飾たりとか、
ボトルコレクターには楽しめる商品だと思います。



使われている水についての情報がかなり少ないのですが、
飲んだ感じでは、ごく普通のミネラルウォーターの味です。

これといって特徴はないようです。

持つところがちょうど、
ウエストのところになってて、くびれているので、
かなり持ちやすいですね(笑)




さて、他にもボディー型ペットボトルには
「ディズニーキャラクター」も新追加。

そして業界初といわれるキティちゃん型
「キティボトルウォーター」などもあるようです。

こちらは、まだ見つけてないですね(^^;;)


飲み終わったら、お部屋に飾って楽しめるという、
遊び心いっぱいのボトル水。

形がちょっと複雑なので、洗うにはたいへんですが、
「強酸性水(強酸性電解水)」を使えばそれも楽々るんるん

 隅々までしっかり洗浄して、
インテリアとして楽しみたいものですねリボン


◎ボディーウォーター/キティ
品名:ナチュラルミネラルウォーター
原材料名:水(鉱水)
採水地:鹿児島県薩摩郡さつま町
成分(100mlあたり) 
エネルギー、タンパク質、脂質、炭水化物:0 
ナトリウム0.9mg カルシウム1.75mg
マグネシウム0.23mg カリウム0.16mg  硬度53.1mg/L


【参考】
【株式会社 mokku】ボディーウォーター/キティ
女性のボディー型ペットボトルにディズニーキャラクター : 諸 : J-CASTモノウォッチ
キティ型のかわいいミネラルウォーターが登場! - 東京ウォーカー


posted by はっち at 11:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 好んで飲んでるお水達

2009年10月26日

酸性水VS還元水で豆を煮る

『金時豆』なるものをいただきましたかわいい


金時豆には、カルシウムをはじめ、
鉄分やカリウム、ビタミンB1、B2を豊富に含んでいるので、
血圧の高い人にも良い食べ物なんだとかぴかぴか(新しい)

それに、豆にはイライラを抑える作用や食物繊維も豊富なので、
美しくなりたい女性にとっても注目の食材。


でも、豆を煮るのって面倒だし時間かかりますよね(^^;;)

以前黒豆を煮た時(http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/79047439.html)に、
酸性水(酸性電解水)を使って、
色がキレイに煮上がったことがあり、
たいへん満足しました。

今回も、もちろん酸性水を使って
煮ようと思ったのですが、
還元水で煮るとどうなるのかな? 
とよぎり(笑)
酸性水VS還元水の豆の煮え比べ
をしてみました(^^) 



今回は、洗う水から分けてのスタートです。

金時豆は、水で戻したほうが早く煮えるというので、
寝る前にこのようにセット


kintoki1.JPG



還元水のほうが、水の吸収が早いのでしょうか。

水を入れたとたんに色が変わり始めました。

一晩おいた写真がこれカメラ


kintoki2.JPG



還元水に浸けておりたほうが酸性水よりも
ちょっと大きめになってますねサーチ(調べる)

酸性水のほうは水の色はさほど変化はありません。




さて、両者を鍋に浸け水のまま入れてクツクツ煮ます。

同じタイミングで鍋に火をかけたのですが、
還元水は沸騰するまでの時間が早かったexclamation 

酸性水がプクプクっとなりだした頃には、
既に沸騰中(^^;;) 

ほんと熱伝導が高いですexclamation 

そのため、豆も早く煮上がりますが、
難点が・・・煮崩れと色落ち(ーー)。

酸性水は煮崩れしにくく色もキレイに煮上がりますダッシュ(走り出すさま)


kintoki3.JPG



写真だとあまりわかりませんが(^^;;)
酸性水のほうは艶がでるのですよぴかぴか(新しい)

豆類は酸性水で煮たほうが、
艶、色ともキレイにあがりますね。


形を残さず、
早く煮たい場合は還元水を利用したほうが、
効率よく調理できそうです(^^)b



【参考】
まめ料理レシピ 金時豆のこと
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。