2009年10月25日

ペットボトル水全面禁止!? 世界で広がる「水エコ運動」

このブログでも「蛇口回帰http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/109178346.html)」
ウォーターマイレージhttp://mizu-kenkou.seesaa.net/article/119860228.html)」
といった、世界的にペットボトル依存の
水消費を見直すといった傾向があることを、
取り上げたことがあります。


「脱ペットボトル水」を目指して、
各国がいろいろな取り組みを行っているようです。



オーストラリアの人口約2000人ほどの町では
「町内でのペットボトル入り飲料水販売を
全面的に禁止する措置に踏み切った」
のだとか。

記事でも、全面禁止は
「おそらく世界初の試みでは?」とのこと。

その代わり、町内の数カ所に水道水を
供給する施設を開設したほか、
繰り返し使える飲料水用ボトルが販売されているといいます。

これも、ゴミ問題やウォーターマイレージなどを
考えての措置のようですね。



アメリカのシカゴ市では、ボトル水に税金をかけているし、
サンフランシスコ市では公費での
ボトル水の購入をやめているといいます。


そして、日本でも名古屋市が昨年5月、
市庁舎内では原則として水道水を飲むことを決め、
会議でもボトル水を出さない「脱ペットボトル水」
宣言をしているのだとか。



一方、日本では水道水のPRで
「自治体のボトル水(http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/117224626.html)」を
売り出しているところ増えています(^^;;)

ちょっと矛盾してるように思いますが、
主に、災害時用の水で販売してるところがほとんどですよね。

ウォーターマイレージは確かに低いので、
これも「水エコ運動」の一つなんですよね。


これで水道水への良さがわかれば、蛇口回帰も進みますしね。

水道水を利用して、生活に役立つ水を生成してくれる
「レベラック」くんは、もちろん「水エコ的」です(^^)b


【参考】
水道水:もっと飲もう エコで味、質とも向上/自治体が販売しPR - 毎日jp(毎日新聞)
オーストラリア:シドニー近郊の町で、ペットボトル禁止 - 毎日jp(毎日新聞)



posted by はっち at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | 水と環境

2009年10月22日

手洗いのしすぎで「手荒れ患者」が増加?!

新型インフルエンザの予防対策には
「うがい・手洗い」は、必須中の必須パンチ

この予防対策が浸透しているのでしょうか、
なんと手洗いのしすぎで「手荒れ患者」
増えているという、記事を目にしましたあせあせ(飛び散る汗)

特に、手荒れが顕著なのは、
保育園や幼稚園に通う子供達といいます(><)。



手洗いの回数が増えたこともありますが、
ハンドソープの使用もその要因になるようですね。

また、オフィスや公共施設、スーパーなどでは、
消毒用のアルコールが常備されてるところも
増えてきましたが、これを使用して乾燥が進み、
肌荒れにつながっている人もいるのだとか。


せっかくのインフル予防対策も、
これではちょっと残念なことですよね(^^;;)




記事には、手荒れをしないポイントとして

1ぬるま湯で洗うこと。

2吸水性のあるハンドタオルを使うこと。

3ハンドドライヤーの使用をひかえる。

4手洗い後にハンドクリームで保湿をする。


といったことがあげられていました。

肌が弱い方などは、特に気をつけないといけないですよね。



だからこそ、レベラックで生成する「電解水」での
手洗いが一番ベストなんだなあ〜って改めて実感しました。


強還元水と強酸性水(強酸性電解水)を使ったしっかり手洗い
http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/130184415.html
というのは、皮膚に負担をかけずに
「手についたウイルスを洗い流すこと」ができるし、
強酸性水には「保湿作用」もあるので、
お肌の乾燥を防ぐと同時に潤いもしっかり
キープしてくれるのです(^^)b

レベラックをお持ちの方は、これからの時期、
強酸性水を携帯用容器(ポンプミストなど(http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/130604821.html))
に入れて持ち歩き、外出先での手洗い後に
シュッシュとダッシュ(走り出すさま)保湿するといいですね(^^)

【参考】
インフル予防の「手洗い」しすぎで“手荒れ患者”が増加中 - 東京ウォーカー
posted by はっち at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康

2009年10月20日

冷凍食品を酸性水で解凍すると旨味が保てる

今日のランチは、残りご飯で炒飯を作ってみましたレストラン


puri_ebi.JPG



ご飯が固まってしまっている時は、
還元水を少し入れるとほぐしやすくなり、
美味しさもアップします(^^)



今回は具材にシーフードミックスを入れてみました。

我が家では炒飯を作る場合、
ベーコンなどを入れてそこから出る
脂のみで具材を炒めるます。

そのため、凍ったままの冷凍食品を使うと、
水っぽくなったり中まで火が通りにくかったりするので、
シーフードミックスなどや野菜などは、
一度解凍してから使うことが多いのです。



しかし、冷凍食品は解凍の仕方が上手にいかないと、
味が落ちてしまうんですよね(^^;;)

電子レンジを使うと食材がまだらに温まって
解凍されない箇所がでてきたりするし、
低温解凍や自然解凍、流水解凍もやりましたが、
やっぱり味が落ちてしまうのですバッド(下向き矢印)

早く解凍できるグッズもあるようなのですが、
細かい食材には不向き。



そこで「酸性水(酸性電解水)」を使って解凍すると
旨味を逃がさずに解凍できるというので、
この炒飯に使ったシーフードミックスは
その方法をとってみました。

材料を用意している間に、
酸性水に必要な分を数分くらい浸して解凍ダッシュ(走り出すさま)

水気をしっかりふきとって、調理をしました。



そしたら、エビはぷりぷりさ加減もあり、
イカも固くなることなく旨味が保たれたままだったのですキスマーク

このような少量ですぐ使う冷凍食品などは、
酸性水を使うと早く美味しく解凍できるのでおすすめ(^^)b


酸性水の持つ「収れん作用」で食材の
美味しさを保ちながら解凍できるのでしょうかね。
このような解凍で使うのにもぴったりなんです(^^)b

【参考】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現 美容に 酸性水


2009年10月19日

10月が「お酒」と縁の深い月な理由とは

秋もだんだんと深まってくると、
飲みたくなるが日本酒へと変わってきます(*^^*)

実は、10月って蔵元の多くが新米を使って
新酒の醸造をスタートさせる月など、
日本酒作りには節目となる月らしいのです。

そんな背景もあり、その月の初めである10月1日を
「日本酒の日」と制定したのだとか。



また、酒という字は、「酉」(とり)に由来し、
十二支の10番目が「酉」。

また「酉」の文字が、
酒壺の形をあらわす象形文字で、酒を意味するなど、
お酒と縁が深い月だったんですね(・・)

この記念日を制定することで、
日本酒をもっとメジャーにということもあるようで、
蔵元をまわったり、地酒を味わうイベントなども
行われていたようです。

うーん参加したかった(><)



自分が日本酒に目にいくからかもしれませんが、
最近、ちょっとづつ国内でも日本酒人気が
復活してきているようなのですグッド(上向き矢印)

それには、世代交代で個性あふれる蔵元が
登場してきたり、蔵元めぐりがちょっとしたブームだったり、
女性が日本酒に興味を持ち始めたなどが
背景にあるようですね。


それに、海外での日本酒ブームが逆輸入となったのか(笑)
(参照:海外では日本酒がブームになっているみたいヨ



それでも、消費量は以前よりも落ち込んでいる日本酒。

美味しい水が豊富にある日本だからこそ、
美味しいお酒もたくさん生まれてくるのです。

日本酒も「ウォーターマイレージ」が低い
飲み物の一つなんだと思っています(^^)


【参考】
「日本酒の日」
タグ:日本酒
posted by はっち at 14:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | お水で美味しく

2009年10月18日

除菌作用の高い強酸性水をいつでも携帯できる容器

我が家では、強酸性水(強酸性電解水)をスプレーにいれて
お部屋でシュシュダッシュ(走り出すさま)とまくことがあります。

これで、お部屋の除菌・消臭ができますからね(^^) 


それに、新型インフルエンザに感染して自宅療養になった時にも、
強酸性水があると、食器類や衣類などの仕上げ洗いに使うことで、
より清潔さを保つことができます
(参照:もし新型インフルエンザで自宅療養となった時には



さて、家の中ではレベラックくんで
強酸性水を生成してしまえば、
いつでもすぐに使うことができますが、
新型インフルエンザがだんだんと広がってくると、
やっぱり外出先でも
「強酸性水」があったほうがいいよなぁ〜って
思うようになりました。


そこで、エナジックのホームページを見てみたら、
なんと強酸性水を携帯するのにピッタリの
容器が販売されているじゃあないですか\(^O^)/

『ポンプミスト』という携帯用の容器で、
タンクに強酸性水を入れてミストボタンを押すと、
細かい霧状のミストが吹き出すというものです。

今までも携帯用スプレーは発売されていたのですが、
それよりも容量が大きくて(90ml入ります)
噴出するミストも細かいようです。

これを持ち歩くことで、外出先でも例えばトイレを使う時に
シュっと便座を強酸性水で除菌したり、
手洗い時にも仕上げに強酸性水を使用できるので、
新型インフルエンザ対策にも一役買ってくれそうですね(^^)


そうそう、容器に強酸性水を入れたら、
その日のうちに使い切ってくださいねひらめき



強酸性水の持つ除菌・消臭作用を最大限に利用するには、
新鮮な水をいつも持ち歩けるようにするのが一番なんです
exclamation

【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現 除菌用に 強酸性水
ポンプミスト


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。