2009年11月05日

最小限の飲用水で炊き出し可能な炊飯袋「ハイゼックス」

台風台風シーズンも過ぎ、
災害に備えての意識がちょっと薄れていませんか?
海外でも大きな地震が発生していますし、
それに、新型インフルエンザ対策には2週間分の
備蓄も必要といわれていますから、
非常食などの用意はちゃんとしておきたいものです。



その時に、このような袋を用意していると、とっても便利ぴかぴか(新しい)


それは「ハイゼックス」という強化ポリエチレンで
作られた包装食袋で、
災害時に最小限の材料で炊き出しができるのですレストラン

袋の中に米と飲用できる水を入れて袋を閉じ、
鍋で30分ほど茹でると炊けてるのだとか。


この時、鍋で使用する水は、
川や海の水でも大丈夫なので、
貴重な飲用水を無駄に使用することなく、
温かいご飯が食べられるということなのです。


ご飯だけでなく、レトルト食品や缶詰を
温めたりなどにもできそうな感じですね。



食器や箸が不要なので、容器洗浄をおこなう必要がありません。

それに、保存期間も長く、白米のみで72時間(3日間)、
味付けした場合は48時間(2日間)、
梅干しや酢を入れた場合は168時間(1週間)といいますから、
災害時の食料が不足している時などには、
とても助かる袋ですよね。


地域の防災訓練や防災ボランティアの研修などでも、
この「ハイゼックス」を使った炊き出し訓練
などが行われているようなので、
機会があったら実際に体験してみると
いいかもしれないなあと思いましたひらめき

【参考】
【白老】中学生も炊飯袋で炊き出し:苫小牧民報社



posted by はっち at 09:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 気になる「水」関連商品

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。