2009年11月08日

最近は「ハイボール」ブームなんだとか

最近の若い世代は、ビールビールなどの苦いお酒よりも
カクテルバーなどの甘いお酒を好む傾向があったり、
飲酒する人も少なくなってきていると言われいます。


が、最近「ウイスキー」が若者に人気なんだとか。


それも「ハイボール」という、ようはウイスキーのソーダ割り。


私には「親父の飲み物」という印象が強いのですが(^^;;;)  




目にとまった記事によると、30代よりも若い世代にとっては、
販促効果などもあって「新しい」「おしゃれ」といった
イメージもあり、
「ウイスキーをソーダで割る」といったことが、
とっても斬新にうつっているようなのです。


それに、ストレートでのウイスキーは
アルコール度数が40度前後くらいで、
飲んだときにのど元が熱くなるような感じがしますが、
炭酸で割ることによって口当たりもよくなり、
ウイスキーの割合を減らすことで、
アルコール度数も低く抑えられるので、
カクテル感覚に近いのかもしれません。

さらに居酒屋や立ち飲み屋での価格がビールよりも安いなど、
お財布にも優しいところがうけているらしいですねぴかぴか(新しい)




基本の作り方は、氷を入れたグラスに、
ウイスキーを適量注ぎ冷えたソーダを加えて
(ウイスキー1:ソーダ3の割合が良いのだとか)、
マドラーで混ぜて終了ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)  

この時に、発泡度が高いミネラルウォーターでも
いいかもしれませんね
(硬度が高いと相性は悪いかもしれませんが・・・・)。



余談ですが、還元水で作る水割りは美味しいし、
悪酔いもしなくておすすめですよ(^^)
(参照:ウィスキーの水割りをおいしく飲むには『水』との相性あり!

【参考】
若者がハイボールを飲み始めた? ブームの裏側を徹底検証!
ウイスキーを楽しむ ウイスキー・ミュージアム サントリー ハイボール



posted by はっち at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | お水で美味しく

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。