2009年11月19日

ペットボトルを使ったエコアート

ペットボトルの再利用で、こんな記事を見つけました。

それは、「い・ろ・は・す(http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/122341687.html)
飲用後のしぼられたボトルが、
アジアゾウ親子、
ニシローランドゴリラ、
ホッキョクグマ
をモチーフにした
等身大のエコ・アート作品として生まれ変わったというもの。





このミネラルウォーターのペットボトルは
「ecoるボトル しぼる」といって、
きゅっと小さくつぶすことができる、
国内最軽量のペットボトル。

持った瞬間、ペットボトルに厚みが少ないのが
すぐわかるくらいの薄さなのです。

だから、このようなアートで使用するには、
手で自在に形をかえつつ、
組み立てていくことができるので
素材としても申し分なかったのだと思います。



しかし、この水のペットボトルを採用した
一番の理由は「エコ的な商品であること」。

海外から輸入をしているのではなく、
国内の天然水を採用しているということは
ミネラルウォーターとしては
「ウォーターマイレージ」がとっても低く、
このようなエコアクションを呼びかけるには、
とっても説得力がある素材でもあったようですね。




この作品は、11月7日から23日まで
東京・台東区の上野動物園で
展示が行われているんだとか。

ペットボトルの水からつながったこのプロジェクトの作品から、
環境を考えるきっかけになるといいなと思います。


【参考】
・上野動物園にペットボトル製の実物大ゾウ、ゴリラ登場!い・ろ・は・す ecoアートプロジェクト、動画を公開 ナビコン・ニュース
日本コカ・コーラ/ミネラルウォーター「い・ろ・は・す」でアートプロジェクト 流通ニュース
YouTube - Documentary of I LOHAS eco Art Project (Long Ver)




posted by はっち at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と環境

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。