2009年11月20日

テーブル上にちょこと置けるペットボトル加湿器

インフルエンザ対策として
我が家でも加湿器を購入いたしました。

それがこれです



kashitsuki.JPG




「ペットボトル加湿器」

500mlまでのペットボトルに水を入れて使用できるというもの。


この加湿器では、適用床面積が木造で約3畳、
プレハブでは約6畳と、
思った以上に広範囲に対応しています。


加湿器をずっとつけたままにしておくと
部屋に湿気がたまってしまい、
カビ発生の原因にもなるので、家の構造状プラス
個人的にも加湿器の蒸気が苦手だったので
今まで使用していませんでした。

しかし、インフルエンザのウイルスは
カラカラと乾燥した空気が大好き! 


500mlで約2.5時間連続使用ができるので、
過剰加湿にならない程度に湿度を
保てればいいかなという判断で購入ダッシュ(走り出すさま)

寝る前とか朝起きた時など、
ペットボトル1本分の蒸気を放出してもらっています。


もちろん! 使っているのは「酸性水(酸性電解水)」です
(参照:加湿器の水には「酸性水(酸性電解水)」がベスト!)。


酸性水は目詰まりの原因となりやすいカルシウム分が、
水道水よりも少ないだけでなく、電気分解したときに
生じる酸性水の成分(有効塩素)によって、
水が傷みにくいのです。

私が加湿器の蒸気が苦手だった理由の一つが
「使用している水」でもあったので、
酸性水を使うことで発生される
蒸気への安心感が持てたのも、
レベラックくんのおかげですね(^^)

【参考】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現 美容に 酸性水


posted by はっち at 11:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水と健康

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。