2009年11月26日

マイボトル派の補充に。街の給水所が広がりをみせてます

今年は「水筒男子水筒女子http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/129500283.html)」
といった「マイボトル派」が増えていますよね(^^)

もちろん我が家も「水筒男子と水筒女子達」です。



とはいうものの、飲みきってしまった場合の補充は、
けっきょくコンビニでペットボトルとか、
コーヒー店のボトルだった場合は、
そのボトルのコーヒー店にいかないと補充ができないなど、
せっかくのマイボトルがちょっと活かされてないかも・・・・・
って思うことがあります。


しかし、そこに目をつけた「マイボトル派」の補充ができる
「給水所」を設けるところが増えてきているのだそうです。

埼玉県では、マイボトル持参の客に商品の飲み物を販売する
「みんなでマイボトル運動」協力店を募り、
喫茶店や緑茶店を含め広がりをみせているといいます。

今後は、公共施設やレストランなどでの協力店が増えるようです。


そして、札幌市では、ろ過した水道水を
マイボトルに注げる給水器を、
企業や飲食店に有料で貸し出す事業をはじめた会社もあるのだとか。


以前「ロックDEお茶(http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/61419962.html)」
という給茶ポイントの話をしましたが、
こちらも年を重ねる毎に徐々に
給茶スポットが増え、全国に200箇所以上にも
なったのだそうです。

でも、まだ私の行動範囲の近くにはないのです(><)。

となれば、マイボトル派のための
「還元水での給水スポット」を望むばかりですexclamation 


【参考】
中日新聞:マイボトル派の“補充”任せて 街の給水所広がる:暮らし(CHUNICHI Web)




posted by はっち at 11:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水と環境

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。