2010年01月08日

切り身魚を「洗いますか?」「洗いませんか?」

友人との間でこのような話がありました。


「切り身魚って水洗いする? 

私はしてるんだけどさ。

料理の先生に聞いたら、

水洗いしちゃいけないらしいのよ」



まあ、たしかにパックされている切り身魚の場合は、
そのまま使うこともあるけれど、
ちょっと魚臭かったり、ドリップ気になったり、
パックされてない切り身の場合は、
洗わないと気になるので、私も洗っています(^^;;)


でも、なんで水洗いしちゃいけないのでしょうか。

切り身は、すでにきれいに水洗いした状態で
パックされているので、もう一度洗ってしまうことで、
魚の旨味まで洗い流してしまうことになるんだそうです


キッチンペーパーなどを使って、切り身の表面の水分や
血を軽く拭き取るだけで充分なんだとか。

それに、購入後、パックのまま冷蔵庫に入れるのではなく、
ちゃんと処理してから保存しておいたほうがいいみたいですねひらめき


また、切り身は、切ってから時間が経つにつれて
旨味が外に流れ出てしまうので、購入時には、
ドリップがでてたりしていないものを選ぶことなんだとか。


丸のままの魚は「水洗いは必須」。

流水を使って、魚についたゴミや汚れを丁寧に洗い流すそうです。

この時には「還元水」を使うと、よりきれいに
汚れを落とすことができまるし、生臭さもとれますよ(^^)b 

【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現 お料理・健康飲用に 還元水
切り身も洗うべきか - 調理の基礎技術 - 日経レストラン ONLINE




タグ:切り身 料理
posted by はっち at 18:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | お水で美味しく

2010年01月07日

食用油のビンをキレイに洗うには「強還元水」を使おう!

我が家の住んでる地区の「資源ゴミ」回収の注意には、
「ちゃんと洗ってから出すこと」が決まりになっています。

カンやビン、ペットボトル、プラスチック製品・容器などは、
汚れを落として出さないといけません。


そこで、ちょっと厄介なのが「食用油」が入っていた
ビンやプラスチック容器。

これが、台所用洗剤だけでは、なかなか
キレイに落ちないのです(´〜`;) 


ネットを調べてみると、
「乾いた小麦粉を入れてビンを洗う」とか
「重曹とお湯で洗う」などいくつか方法がありましたが、
実は、こんな時に大活躍するのが「強還元水」。


油汚れを落とすにはとってもピッタリな水なんですよね(^^)b

洗いにくい食用油のビンに少量の油が残っています。


油ちゃんと落ちるかなー



このまま洗剤を入れてあらっても、
油汚れはしっかりとおとせません。

油のヌルヌル感が残ったままあせあせ(飛び散る汗)



これに、少し温めた強還元水を入れて、
ビンをしゃかしゃか揺すりますー(長音記号1)

これを3回ほど繰り返すだけでも、
油が強還元水と馴染んで残った油を
洗い流すことができるのですが、
この時に台所洗剤をほんの少し入れると、
さらに時間短縮exclamation×2
 


最後の洗い流しにも強還元水を使うと、
こんなにきれいに油が落とせましたぴかぴか(新しい)


強還元水できれいになった!



キュッキュexclamation という音が聞こえるくらい、
きれいになるのです。

オイルポットのお手入れや
ドレッシングを作った時のグラスなども
同じように強還元水を使うと
楽に油汚れが落とせますよ(^^)b


【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現 料理のしたごしらえに 強還元水

2010年01月06日

ボトル入りミネラルウォーターの是非から「水」と「環境」の未来が見えるかも

ネットニュースをいくつか見てまわっていた時、
目にとまった気になる記事目


アメリカ在住の日本人映画評論家が、
ボトル入りミネラルウォーターについて、
「アメリカのボトル水の多くが、
実は地元の水道を蒸留しただけだと暴いた」
ニュース報道について、
ご自分のブログに
『ボトルウォーターという巨大な詐欺?』
というタイトルで、
ミネラルウォーターのあり方を問うという内容を取り上げたもの。


ということは、アメリカから輸入されている、
ボトル入りミネラルウォーターの中には
「アメリカの水道水」が
紛れ込んでいるのかもしれないのかな?
 
なんてちょっと、
うがった見方もしてしまいたくなります(苦笑) 


日本では、自治体が「水道水」は安全で美味しいという
普及とPRのために「水道水ボトル(http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/117224626.html)」を
売り出しているのとは、全く真逆の話ですよね。


この方は
「ミネラルウォーターの存在自体を問題視」しているようで、
記者も「水道水がミネラルウォーターと同じくらい
素晴らしいものになって世間に認知されれば、
ミネラルウォーターの生産量が減り、
石油削減に繋がるのかもしれない。」
と書いています。

日本も「水道水ボトル」で安全性や美味しさを
アピールしなくてはならないほど、
水道水離れがおきている現状は、
ちょっと悲しいですよね(^^;;)


海外から輸入されているボトル入りミネラルウォーターが、
コンビニでも自販機でも容易に購入できる現在の日本。

便利なんだけど世界環境から見たらどーなのよ・・・・って、
考えなきゃいけない時代に、なってきたように感じます。

【参考サイト】
水道水を入れた「ボトルウォーターという巨大な詐欺?」 2009/11/09(月) 04:24:52 [サーチナ]

posted by はっち at 14:35 | Comment(5) | TrackBack(0) | 水と環境

2010年01月04日

酒飲み人のお助け品「肝臓水解物」って何?

あけましておめでとうございます晴れ

さてさて、12月・1月は「忘年会」「新年会」で、
飲む機会が増えて、
体に負担がかかってたりしませんか?


酒飲み人のお助け品として、注目されている中に
「肝臓水解物」というのがありますビール

いったいそれはなんだろう・・・・と思ったら、
コンビニやドラッグストアなどでみかける
「二日酔い防止のドリンク剤」に入っていたりするのですって。



では、「肝臓水解物」とは何なのでしょうか。


これは、肝臓(レバー)に消化酵素を加えて加水分解し、
アミノ酸や複数のアミノ酸が結合してできたペプチドのこと。

必須アミノ酸など細胞形成に必要な物質を多く含み、
細胞の生まれ変わりを効率的に支えてくれるのだそうですかわいい


そして、二日酔いの原因になる「アセトアルデヒド」を
早く酸化して代謝を促進し、加えてその働きを抑制する
作用があるので、吐き気・頭痛などの二日酔い症状を
回避することができそうなのだとか。

二日酔い以外でも、疲れやすい、貧血気味の方にも
良いみたいですよひらめき


レバーが苦手で食べれない人でも、
「肝臓水解物」配合のドリンク剤や錠剤が役にたちそうですね。



私は、そのようなドリンク剤にお世話になる機会は少ないですが、
酒好きの友人の中には「ウコン」と
「肝臓水解物」入りドリンク剤は
飲む前に必須と言ってました(笑)

 お酒を飲んでる時は「還元水」や「ミネラルウォーター」などの
「水分」をちゃんと補給しながら、悪酔い防止するのも、
忘れないでくださいねビール

【参考サイト】
二日酔い予防に効く?「肝臓水解物」ってなんだ! : J-CASTニュース
ゼリア新薬工業:大型商品「ヘパリーゼ群」(肝臓水解物)の育成に取り組む 2009/12/12(土) 19:29:39 [サーチナ]


posted by はっち at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。