2010年03月18日

炊飯器のお手入れにも「電解水」は大活躍なのです!

毎日使っている「炊飯器」。
内釜は、ご飯を炊くときに一通り洗っているので、
それほど汚れは気にならないと思いますが、
定期的なお手入れは炊飯器を長持ちさせますよねわーい(嬉しい顔)

我が家では、外側を「強還元水」で濡らして
しっかりと絞ったフキン(タオル)類で
ていねいに拭いた後、
「強酸性水(強酸性電解水)」でも同じように拭きます。

外側についてる手指の汚れなどを強還元水できれいに落として、
強酸性水で二度拭きすることで除菌力もアップするのです。

内釜もより清潔に長持ちさせるためには、
内ふた、水溶器、蒸気ふたなど外せて洗える部分は
これらを全て取り出して「強還元水」で洗ってしまいましょう。

その後は、「強酸性水」ですすいで、水気をよく拭き取ります。

水あかなどの汚れが落ちない時には、
あたためた「強酸性水」にしばらくつけておきます(1時間以上がよいでしょう)


その湯を捨て後、「強還元水」で洗って、最後に「強酸性水」ですすぎます。
強還元水は合成洗剤や石けん同様の洗浄力をもっているので、
このような調理器具類を、洗剤の臭いや泡などに
悩まさせることなく、しっかり洗ってお手入れするには
もってこいの電解水なのです(^^)v
そして、仕上げには「強酸性水」。

ご飯を炊くときは「還元水」。

毎日の内釜洗いにも「酸性水」を使って消臭と、
レベラックくんで生成される電解水がとっても活躍するんですよ。

【参考サイト】
炊飯器のお手入れ
posted by はっち at 10:06 | Comment(11) | TrackBack(0) | 水と健康

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。