2008年06月11日

新しいタオルは使う前に洗うことを習慣に!

おろしたてのタオルやフキン

そのまま使うとちょっとごわごわしませんか?  

特にフキンなんて、パキパキにのり付けされているのもあるので、
まずは、その糊を落とすことからはじまる、
みたいなこともあります(^^;;)


さて、新しいタオルが水を吸収しない原因としては、
製造の時についた糊剤が考えられます。

他にも染料や製造工程によってついた細かいほこりが
付着しているのも、水を吸いにくくしているようですね。


それを解決してくれる方法というのは
『使用前に洗うことexclamation×2


洗濯をすることによって、製造工程時についた余分な糊剤や
染料が落ち、また細かいほこりを落とすこともできます。

この手間をかけることで、水を吸収しやすくなり、
タオルの持つ、ふっくらー(長音記号1)とした柔らかさが甦るんだそうです。


たしかに、新しいタオルを一度洗うと、
感触も違うし柔らかくなって気持ちがいいですよね。

と、いうことであるならば『酸性水』って、
新しいタオルを洗うのにベストな洗濯水なんじゃないかな?
って思いますよ(^^)。


冬場にセーターを洗った時にも酸性水を使ったら
(参照:ふんわり柔らか〜。セーターを酸性水で洗濯
ふんわりと洗い上がったし、
おしゃれ着洗いにも酸性水は有効だしるんるん

洗浄力とリンス効果がある酸性水は、
ふっくら洗い上げてくれて、
水をよく吸収してくれるタオルにしてくれそうです。


私も、新しいタオルを購入した時に、
ためしてみようと思います(^^)

【参考サイト】
ライフスタイル・タオルの基礎知識 --金本徳株式会社--
タオルの種類と使い方(トーワピュア)
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現 美容に 酸性水


posted by はっち at 13:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。