2008年06月12日

あれ? 同じ商品なのに、中身の量が違うぞ???

「おかあさんexclamation このペットボトルの中身なんか少ないよexclamation×2」。



と子供に言われて、exclamation&question 
とその指をさしているペットボトルの箇所を見てみると……目

ボトル上部に隙間がありますね。


そういえば、ミネラルウォーターにしても、
お茶やコーヒー飲料にしても、
買った時にあらためて商品を見て、
あれ? なんか中身の量が少ない?
って思うことってありませんか。


うーん、やっぱり子供って目のつけどころが違うひらめき



というので、子供達に説明する&自分も気になるので、
そのことに触れているサイトを探してみたら、
あったあったるんるん

結論から言うと、
ボトリングする時の方法が異なるからなんだそうです。


キャップに隠れるように入っているのが
「ホットパック充填」と言われる方法で、
高温で殺菌した内容液を熱い温度のままボトリング。

その後、冷却して常温に戻ったときに、
容器内の圧力が低くなることで
ボトルの真ん中あたりが内側にへこんだ状態になり、
液面が高くなってキャップに隠れてしまうから。


ボトルの上部に隙間が空いているのは
「アセプティック(無菌)充填」といって、
事前に高温殺菌・冷却した内容液を、
完全無菌状態のもとでボトリングしているので、
ホットパック充填とはことなり、容器内の圧力の変化がないため、
表示されている内容量がはいった状態なんだそうです。



ということは、ボトルの中身によって、
ボトリングの方法が異なるということですよね。

コーヒーやお茶類などは、
ホットパック充填式がほとんどなのかな?  


表示されている量が入っているのは同じなのですが、
開栓前に見ると隙間が空いてるほうが
内容量が少ないように見えちゃいますね(^^;;)

【参考サイト】
キリンビバレッジ | 同じ商品なのに量が違うように見えるのはなぜ?
食品容器、包装のあらゆる殺菌技法を見る!|容器パッケージ情報室|容器パッケージ戦略【健康美容EXPO】


posted by はっち at 14:57 | Comment(6) | TrackBack(0) | 水の種類
この記事へのコメント
はじめまして、おじゃまします。
ボトリングのやりかたによって量が違うっておもしろいですねぇ。
でも表示は全部500mlで同じですんもんね。。
しかしやっぱり、子供って目のつけどころが違うんですねぇ。私も8月に子供が生まれるので子供にいろいろ学ばせてもらいます(^^

はっちさん、よかったら相互リンクさせてください。よろしくお願い致します。
まずはこちらからリンクさせていただきますね。では☆
http://www.server-water.com/
Posted by 比呂 at 2008年06月13日 10:46
to 比呂 さん
こんにちは。
そうなんです。
工場が違うと充填方法が違うこともあるので、同じ商品でも量が違って見えることもあるみたいですよ!
もうすぐママなんですか?!
赤ちゃんにいろいろ教わりながら楽しく子育てしてくださいね(^^)

相互リンク了解しました♪
これからよろしくおねがいしますね。
Posted by はっち at 2008年06月13日 12:29
ごめんなさい。。。
コメント書いて投稿したら消えちゃったのでもう1回書いてしまいました・・。
でもちゃんとコメントできてたみたいですね。。。ほんとスイマセン。。。
2回目のほうは消してください・・。

相互リンクありがとうございます♪
ママじゃなくてパパですいません(笑) がんばります!!
Posted by hiro at 2008年06月13日 12:43
to 比呂 さん
パパさんだったのですね。
勘違いしてました。。。
こちらこそスミマセン(- -;;;)

2つ目のコメントは消しておきますね〜。
Posted by はっち at 2008年06月13日 13:13
はじめまして。
昨日、日田天領水を購入したのですが、開けたとたん水がこぼれそうなぐらいっぱい入っていました。
こんなに入っているのは初めてで、かなりビックリです!!
Posted by youtubeコレクター at 2008年06月14日 09:53
to youtubeコレクター さん
こんにちは。
ボトリングの方法の違いだと知っても、いっぱい入って見えると、「おっ?!気前がいいな」と思っちゃいますね(笑)
Posted by はっち at 2008年06月16日 16:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。