2008年07月17日

トマトの皮むきは冷凍して水につけると楽♪

美味しいトマトの季節がやってきましたねるんるん 

今はハウス栽培などで、一年中出回っているトマトですが、
露地栽培ものとなると夏が旬!6月下旬から8月が
一番出回る時期なのですよ(^^)b


「トマトが赤くなると医者が青くなる病院といわれるように、
様々な効能があるのです。

ビタミンA、Cなどのビタミン類が豊富で、
他にも活性酸素を退治してくれる物質のリコピン、
血圧を下げる作用があるルチンやカリウムといった
栄養素があります。

高血圧や肥満にも有効というから、
メタボ予防にもぴったりですよねカバン


ならば、旬の時期にその恩恵を受けられるよう積極的に
食べたいところですが、
大量に購入しても食べきれないこともありますよね(^^;;)

その時は、トマトを冷凍してしまうのですよexclamation 

そして、その冷凍したトマトというのが皮がむきやすくなって、
煮込み料理に使うのにも便利なのです。

完熟トマトならば、そのままシャーベット
食べるのも美味しいんですよ(^^)



そこで、お試ししてみました。

酸性水と還元水。

どちらの水が、つるっぴかぴか(新しい)っとむきやすいかexclamation×2



材料は、冷凍したトマトまるごと。

ぬるま湯状態の還元水と酸性水。


方法は、冷凍したトマトをぬるま湯の中でくるくる回すのです。

そうするあっという間に、つるっ!と皮がきれいにむけます。

これが、つるっ!と皮がむけたトマトです右斜め下

つるっ!とキレイにむけました♪



酸性水で試した場合、一回転でつるりんexclamation 
と皮がキレイにむけました。


還元水(pH9.5)の場合、若干苦戦(^^;;;)

つるっとはむけるのですが、
酸性水ほど早くはなかったですね。

それに、ちょっとトマトがけばだった感じになりました。



味に関しては、酸性水のほうが美味しさを
損なうことがなくていいかもしれません。

還元水に比べるとトマトが美味しかったのですよキスマーク

これも酸性水がもつ引きしめ作用が、
水に入れた時に美味しさを一瞬にして
封じ込めてくれたのかもしれませんね。



さて、冷凍トマトは煮込んで使うのが良いので
今回は、コンソメベースのトマトスープに
シーフードミックスを加えて味を整え、
少しコショウを効かせてスパイシーにした
「シーフードトマトスープ」にしてみました。


シーフードトマトスープ♪食欲がわきます^^



少し、トマトジュースを加えるといいですよ(^^)
食欲がない時のおすすめレシピですレストラン


【参考サイト】
つるりとむけるトマトの皮むき(3) 冷凍する|みんなのきょうの料理-料理レシピや献立など使える6000レシピ集、おいしい食卓コミュニティ
トマトの栄養・効能・レシピ


この記事へのコメント
トマトは子供の頃のトラウマがある為今でも食べることが出来ません。(>_<)
シーフードトマトスープは美味しそうと思うので食べることが出来るかもしれません。
実験の結果トマトの皮綺麗にむけていけますね。゚+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆
Posted by おやじ at 2008年07月18日 11:41
to おやじ さん
こんにちは。
あらららら・・・トマトお嫌いなんですか?
それは残念です(- -;)
でも奥様にこの皮むきの方法教えてあげてください。
とってもラクでたのしいですよ♪
Posted by はっち at 2008年07月22日 15:28
おいしそうですね。皮のむき方参考になりました。トマト大好き還暦オヤジ。この夏はたくさん食べました。朝食代わりにね。もう、トマトを持ってきてくれる近郊農家のおばあちゃんが、時期が終わって来ないので、これから、生のキューリに塩を振って食べることにします。
野菜のトマトの煮込みを一度今年は作りましたが、美味しかった。冷蔵して、ソーメンにつけても美味しかったです。
Posted by 亀仙人 at 2008年08月07日 17:28
to 亀仙人 さん
こんにちは!
採れたてトマトはおいしそうですね。
もうトマトの旬は終わってしまったんですか、ざんねん・・。
でもきゅうりもいいですね♪

おお!?トマトソースをソーメンにつけるんですか。
イタリア風ソーメンですね。
やってみよ(^^)v
Posted by はっち at 2008年08月11日 15:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。