2008年07月21日

生乾きのニオイから脱する! 上手な部屋干しの仕方とは?

雨の日雨が続くと、洗濯物はたまる一方バッド(下向き矢印)

部屋干しすると室内に湿気がたまるので嫌だし。

外に干してても、雨に濡れたら
もう一度洗わないといけないし(´Д`) 


どうにもならない時は大型乾燥機のあるコインランドリー
(これもまた車で移動だから遠い)を利用しますが、
雨の日のコインランドリーは激混みexclamation×2 

順番待ちだけで一日が潰れてしまいます(^^;;)



さて、部屋干しをした時のニオイの原因というのは、
洗濯で落としきれなかった汚れと菌だそうです。

十分な水分がある状態が続くと、菌が増殖して汚れを分解し、
においが発生するというメカニズムなんだとか。


それを防ぐには

(1)『汚れをしっかり落とすこと!』

(2)『素早く乾かすこと』


がもっとも重要(ーー)b




1『汚れをしっかり落とすこと!』

しっかり汚れを落とすには、
水よりもぬるま湯を使うほうが有効といいます。

また、洗剤と一緒に漂白剤を入れると除菌効果があるのだとか。


ということは、しっかりと汚れも落ち洗い上がりも
スッキリ!する『強還元水』を洗濯用水として使うと
この問題はまずクリアexclamation×2
(参照:強還元水は液体洗剤との相性抜群!?)

おしゃれ着洗いや色落ちが心配な洗濯物などは
『酸性水』を使うことで汚れがスッキリ落ちます(^^)b



2『素早く乾かすこと』

部屋干しをする場合は、風通しをよくし、
一定の間隔をあけて洗濯物が密着しないように干していきます。

カーテンレールなどにかけるのはNGふらふら 

窓やカーテンの汚れ・水分が洗濯物にうつり、
ニオイの原因になるのですよ。


そして、室内の除湿を忘れずにexclamation 

洗濯物から大量の水分が発散され、
室内の湿度が上がります。

これは、洗濯物が乾きにくくなるばかりでなく、
カビ・ダニが発生する原因にもあせあせ(飛び散る汗) 


エアコンをドライや送風機能を使って除湿をしたり、
扇風機で風をおくるのも良いのだそうですよ(^^)

室内の空気を循環させるような工夫をするのが、
一番のポイントになりますね。


干し場として、ベストなのが『浴室』なんだとか。

浴槽の湯は必ず抜き、外の湿気が入らないように窓を閉めて、
部屋側のドアを空け、換気扇や扇風機を使い、
浴室内の空気の流れをよくしてあげるのだそうです。

たしかに、普通の部屋よりも狭いので
空気の循環が素早く行われやすいですよね。



そして、一番心がけるのは『こまめに洗濯する』(^^)b

少量の洗濯物ならば、洗濯物を密着して干すこともないし、
乾き方も早くなりますよねブティック

【参考サイト】
梅雨時の室内干し対策
装うナビ:梅雨時の洗濯術教えて。 - 毎日jp(毎日新聞)





過去の関連記事


posted by はっち at 11:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水と健康
この記事へのコメント
小まめに洗うのも大事ですが、エコの時代なので出来るならまとめ洗いをして地球に優しくしたいです。
夏は洗濯物がよく乾く点だけは好きです。ヾ(≧∀≦☆)
Posted by おやじ at 2008年07月23日 11:10
to おやじ さん
こんにちは。
そうでした〜。
環境と電気代・水道代を考えるとまとめ洗いのほうが魅力的ですね。
ただ洗濯機ギュウギュウで洗うと、かえって電気代がかかったり、汚れがきちんと落ちないこともあるようです。
適度な量で適度な頻度で洗いたいですね。
Posted by はっち at 2008年07月23日 15:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。