2008年07月23日

おお? 水で走る車? その仕組みとはいかに・・・

ネットのニュースを見ていたら
『このクルマは水で走っています。CO2排出ゼロ走行』
と書かれたクルマの写真が目にとまりました。

うにゅ? 

これは何? 


とそのサイトの記事を見てみると、
水から電流を取り出すことを可能にした新しい発電システムで
そのシステムを使った例として
このクルマを走行させたというのです車(セダン)



このシステムは、直接水を供給することによって発電する
「ウォーターエネルギーシステム」(略称:WES)といって、
水素燃料電池の開発を背景としており、
水素燃料電池と比較すると水素発生にかかるコストが少なく、
CO2の排出もないとのこと。

また、貯蔵に関する安全性の問題がないため、
広く普及することが期待できるということらしいのです。



さて、このシステムを使ってクルマを走らせた場合、
水のタンクは2リットルで大体7時間ということみたいですね。

テレビのニュースでは水1リットルでおよそ1時間走れ、
時速80キロまで出すことができるとありましたが(^^;;;)
どっちかな?。



この装置のデモでは精製水を使っていましたが、
この装置を改良して不純物を
除去することができるようになるならば、
雨水でも河川の水でも可能だというのです。

地球上から水がなくならない限り、
永久に電気を生み出す可能性がある技術なんだそうです。


となれば『水』の活用としては、とても凄いことですね。

それだけ『水』には可能性があるということなのでしょうか。

これが本当に、実用化されたら究極のエコカー車(RV)登場ですね。



この報道については、いろいろな意見もあり、
まだまだ不透明な部分もあるようですが、
環境に優しい技術がもっと増えてくれればいいなあと、
いち主婦として思うところです。

【参考サイト】
水から電流を取り出すことを可能にした新しい発電システム「ウォーターエネルギーシステム」を見に行ってきました - GIGAZINE
ワールドビジネスサテライト:テレビ東京 水で走る自動車[08/6/12]
コップ1杯の水が地球を支えるエネルギーに。 - 株式会社ジェネパックス


posted by はっち at 15:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | 気になる「水」関連商品
この記事へのコメント
CO2の排出がないというのは魅力的ですね。
今石油も高騰して家系がダメージを受けているのでぜひとも普及させて欲しいですね。
Posted by おやじ at 2008年07月24日 11:20
to おやじ さん
こんにちは。
ほんとにガソリンはどこまで値上がりするんでしょうか・・・(- -;;;)
雨水や川の水でも使用出来るようになるかもしれないのはありがたいですね。
ぜひ研究を進めていってほしいです。
Posted by はっち at 2008年07月25日 15:09
はじめまして。「あるウソつきのブログ」管理人です。トラバありがとうございます。
これは実現すると永久機関です。おそらくありえないので、詐欺の類である可能性が高いと思っています。
環境云々は眉唾だと思っているのですが、省エネはいい事ですよね。ぜひ、そっち方向に特化していって欲しいものです。
Posted by あきよし at 2008年07月25日 21:21
to あきよし さん
こんにちは!
コメントありがとうございます。
詐欺の類!?(@@;;;)ビックリ
この技術を実現するのが不可能だとしても、他の技術との応用で環境にやさしく、省エネにも良い新技術ができるといいですね。
Posted by はっち at 2008年07月28日 15:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。