2008年07月28日

横浜市オフィシャルウォーターを使っているビールとは?

横浜生まれのにが〜いビール


「通常よりも倍以上苦いビールなんだってるんるん
といって友達が持ってきてくれたのが
『YOKOHAMA XPA(エクストラ ペール エール』。

おおexclamation&question これはチョコビール
(参照:http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/83015394.html
を作ってるメーカーさんのではexclamation&question

と、ラベルを見ると
「横浜市オフィシャルウォーター『はまっ子どうし』を使ったビール」
と書いてありますね(キラリンぴかぴか(新しい))。


このオフィシャルウォーターというのがとても気になる(^^;;;)


ラベルの説明によると、横浜市の水道水の水源である、
丹沢山塊の大室山中腹、道志川の支流である大群沢で
採取している水だそうで
『赤道を越えても腐らない水、ゴールデンウォーター』
と称賛された水なんだとか。

濁度0.0000(水道水は0.1以下)という驚異の
透明度を誇る水なんだそうですよ目


「はまっ子どうし」が使われているそうです



これだけの透明度を持つならば、
ビールの仕込み水としては最適なんでしょうね。



ラベルを見ていたら、ビールよりも
『はまっ子どうし』に心を奪われている自分(^^;;;)

このオフィシャルウォーターは、
是非とも確保してこなくては(笑)



さて、本題のビールへと話をもどしてビール

このビールは、ペリー
(そーです、1853年に黒船に乗って日本にやってきたペリー提督です)
が持ち込んだとされるビール「ペールエール」と呼ばれる、
上面発酵によって造られるエールビールの
代表的な製法でつくられているのだそうです。

当時のビールは、長い航海や赤道付近の熱さに耐えられるよう、
防腐効果のあるホップを大量に使用したと推測され、
通常は醸造過程で3回ホップを投入するところを5回行い、
その合計使用量は同社が製造している
通常ビールの約4倍になるのだとか。


フムフム。

それで通常よりも苦みが倍以上ということなんですね。

飲んでみると、確かに苦い(@@)

でも、地ビールのフルティーさが苦さの中にも感じられます。

以前に飲んだチョコビールとは違って、
こっちはよりドライな感じの苦さですね。

ビールの泡のふわふわさ加減は健在。

少し小さめのグラスに注いで、
泡を残しながらコクコクといただいてみましたるんるん
(参照:ビールの泡ってどんな役割があるのかな?)。


チョコビール同様、このビールもキリっexclamation×2と冷やした方が、
ビールの持つ美味しさが引き立ちますよ。

美味しいビールを造るためには『不純物を出来るだけ含まない水』を
使用することが重要ということ。

この横浜市のオフィシャルウォーター『はまっ子どうし』
とてもとても、気になります(ーー)フフフフフ

【参考サイト】
YOKOHAMA XPA(サンクトガーレン)



関連記事


posted by はっち at 13:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水と健康
この記事へのコメント
チョコビールが気になって昔の記事拝見させて頂きました。
お酒飲めないのでチョコビールだったらと思ってたのですが、ビールだけあってやっぱり苦味があるのですね。(>_<)
無理そうだけど話の話題の為に飲んでみたいかもと思いました。
Posted by おやじ at 2008年07月29日 10:59
to おやじ さん
こんにちは!
あらら!!おやじさんはお酒ダメだったんですか?
チョコビールは完全なるビールです(笑)
チョコレートの香りはしますが甘みはないです。ぜんねん(> <)
お酒がニガテなおやじさんにはノンアルコールビールがいいかもしれないですね。
http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/41505358.html
Posted by はっち at 2008年07月29日 15:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。