2008年07月31日

美味しいお水を持ち歩き。浄水タンブラーとは?

日本では、いつでもどこでも
飲みたい時に買えるミネラルウォーター

私にとっても必需品ですキスマーク


しかし、エコ的に考えると、
ちょっとペットボトルを大量に消費するのも、
気が引けてしまいますよね(^^;;)



私は最近、某コーヒーショップで購入したタンブラーに
還元水を入れて持ち歩くことが増えているのですが、
飲みきった時はミネラルウォーターが代わりに入っています

(ーー)うーん、結局はまたペットボトルを
消費してしまった。。。。。たらーっ(汗)



さて、小型化した浄水ポットがタンブラータイプになった
『OFFICE ROKA』という商品が、注目を集めているそうなのです。

これは、プラスチックのタンブラーの中に濾過装置があり、
水道水を注ぐだけで、
おいしい水を飲むことができるというもの。

残留塩素98%溶解性鉛80%トリハロメタン90%を
除去することができ、
専用カートリッジで約200回分繰り返し使えるので、
1日3回毎日利用したとしても2ヵ月半弱でカートリッジ交換。


これならば、オフィスで水が飲みたくなった時に、
コンビニまで水を買いに行くことができないexclamation 
今すぐ美味しい水が飲みたいexclamation
という時に便利ですよね。

キャップをすれば持ち歩くこともできるし、
そのままマグカップとして使うこともできるというのです。



さて、タンブラーの容量は約300ml。

濾過にどれくらい時間がかかるかというと、
少しずつ水を入れて満杯になるまでに4〜5分くらいとのこと。

もちろん、浄水した水なので一日以上の作り置きは、
細菌が繁殖しやすいので、
その日のうちに飲みきるようにしたほうがいいみたいですね。


冷たい水が飲みたい時は、
タンブラーごと冷蔵庫に入れておけばOK手(チョキ)

私が使用しているコーヒーショップのタンブラーも、
プラスチック製で冷たい還元水を持ち歩きたい時は、
冷蔵庫で冷やしてからタオルなどにくるんで、バックにイン次項有 

けっこう時間がたっても中身は冷えているんですよ。

この『OFFICE ROKA』もそんな使い方ができるようですね。


一人分の美味しいお水が飲みたいexclamation
そんな願いを叶えてくれるタンブラーなんですね。

これだと、たしかに、ペットボトル消費の
心配はしなくてすみそうな感じがします(^^)


【参考サイト】
OFFICE ROKA(商品一覧) | 貝印 
第39回 「OFFICE ROKA」の巻 - ECO JAPAN〈エコジャパン〉 - nikkei BPnet 環境ポータル




過去の関連記事


posted by はっち at 15:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 気になる「水」関連商品
この記事へのコメント
地球の為には、ペットボトルよりも断然タンブラーの方が優しいですからね。
もっとたくさん普及してくれるといいですね。
その為には、ペットボトルのように軽量であることも必要だと思います。
Posted by おやじ at 2008年08月01日 11:18
to おやじさん
こんにちは。
確かに〜。
タンブラーって持ち歩くにはやっぱりちょっと重いですね。
軽くて温度が長持ちするような画期的なタンブラーがあるといいですね。
Posted by はっち at 2008年08月11日 15:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。