2008年09月02日

しゃっくりを止めるための専用コップがあるらしい

「しゃっくり」って突然、
ヒクッexclamation ヒクッexclamation 
てくるので、ちょっと厄介な時もありますよね。

止める方法はいくつかありますが
「水を飲む」という手段を使っている方も多いのでは?  

しかし、その水を飲んでしゃっくりを止めるという方法も、
「鼻をつまんでゆっくりと飲む」とか
「コップの反対側からゆっくり飲む」などありますが、
ここまでやっても止まらないヨexclamation×2 
なんてこともありますよね (^^;;)。



しゃっくりは「横隔膜がけいれんすることによっておこる症状」で、
横隔膜をコントロールしている神経や横隔膜へ直接働きかけて、
乱れたリズムを直すことで、止まるといわれます
(参照:しゃっくりを止める方法って?)。


そしたら、なんとなんと、

「しゃっくりを止めるコップ」

なるものが世の中にあるんですね(@@)。



そのコップの写真を見てみると、
コップに何やらみたいのが付いていますよ。

この棒(真鍮製)がどうもしゃっくりを止めるために
一番重要な役割を果たすようですパスワード


この棒をこめかみに当てて水を飲むと
微量の電流が体内を流れて横隔膜に伝わり、
しゃっくりが止まるようになるのだとか雷

その流れた電流が乱れたリズムを直すのに
即効性があるのでしょうか。



英文サイトの体験者談を見ると、
このコップを利用しているにのは
「慢性しゃっくり」の症状に悩まされている方が多いようですね。

手術後などにしゃっくりが止まらない状況になったりとか。



しゃっくりには、中枢神経疾患アルコール中毒、
脳腫瘍などによって、中枢神経が刺激されて起こる場合
(中枢性しゃっくり)、

肺炎、気管支喘息などによっておこる迷走神経、
横隔神経が刺激されて起こる場合(末梢性しゃっくり)、

腹部の疾患、手術などにより、
直接横隔膜が刺激されて起こる場合
(横隔膜の直接刺激によるしゃっくり)

などがあるようで、このような症状の場合は、
慢性的なしゃっくりになるのではないでしょうか。



となると、このようなカップが必需品になるのも
納得いく感じがしますひらめき


【参考サイト】
「Hic-Cup」:しゃっくりを止めるコップ : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン), ガジェット情報満載ブログ
The Hic-Cup, Ltd. - Instant Hiccup Cure, Guaranteed Hiccup Remedy and Treatment
しゃっくりを止める





過去の関連記事


posted by はっち at 15:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になる「水」関連商品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。