2008年11月20日

おおー! 残量塩素試薬で水道水がピンク色に〜

先月、レベラックの年末キャンペーンで購入した
「クリーニングユニット」「交換用浄水フィルター」
10月中だけ、おまけで付いてきた、

「残量塩素試薬3個」。



レベラックの通販でも「残留塩素試薬分包10回分」が
購入できるのですが、
なかなか注文するタイミングがなかったので、
今回はラッキーるんるんといった感じです(^^)

というのは、実験したいなぁ〜なんて思っていたのでハートたち(複数ハート)



さて、この残量塩素試薬を
レベラックで生成された水で溶かすことで、
浄水フィルター交換の時期を、見ることができます。

試薬についてきた使用方法を見ると、
水に塩素が残っていると水がピンク色に染まるというのです。



それならば、レベラックを通した「浄水」「水道水」で実験exclamation 


その結果がこれですexclamation


塩素試薬で実験!



レベラックを通した浄水は全く変化なし。


水道水は入れたとたんに、
ぱあぁ〜っとピンク色に染まりました(・・)oh!




ということは、我が家のレベラックくん、
まだフィルター交換の時期ではないみたいですね手(チョキ)



でも、3〜6ヵ月毎くらいには、
定期検診(レベラックのお掃除)は必須なので、
「クリーニングユニット」の登板もそろそろです。



さて、この残量塩素試薬、
「強酸性水」を測ることも出来るのですヨ(^^)b


それを試したのがこれexclamation


強酸性水のチェック




濃いピンク色に変わってますよね。

ちゃんと生成されているのがこれでもわかります(^^)

いつも使っているpH値測定薬や試薬ペーパーと並行して使うと、
生成水のチェックに役立ちますよ手(グー)


【参考サイト】
株式会社エナジック|電解促進液





関連記事


この記事へのコメント
初めまして。
興味深い記事ですね。

残留塩素が入った水を毎日の飲むとどういう影響がでるんでしょう。
何だか怖いような気もします。
Posted by jiro at 2008年11月22日 08:52
to jiro さん
こんにちは。
水道水を消毒するための塩素は発がん性物質の発生原因になることもあるんだそうです。
コワイですね(゜_゜;)
でも塩素消毒されていないと、雑菌などが繁殖して伝染病が広まってしまうんです。
あまりいい気はしませんが、塩素消毒って重要な役割があるんですね。
Posted by はっち at 2008年11月25日 16:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。