2008年12月29日

この冬人気の「ホットワイン」とは?

冬に温めていただくお酒というと思い出すのは
日本酒の「熱燗」。

焼酎のお湯割りも、体が温まっていいですよね(*^^*)



さて、この冬注目されているのが「ホットワイン」

私もカップにあけて、電子レンジでチンするだけでできる、
ホットワインを購入してきました喫茶店


寒い夜にはぴったり




これは、ドイツ産でチェリーの果実だけを発酵させて作った
フルーツワインにハーブやスパイス系の香りを加えてもの。


いつものワインよりも甘ったるい香りと味なのですが、
これが、温めるとほどよくアルコールも抜け、
甘さもそれほど気にならなくなります。

シナモンスティック、オレンジやレモンのスライスを添えたり、
レモン果汁を数滴垂らしてみると、
また美味しくいただけるのだとかぴかぴか(新しい)



とりあえず、私は電子レンジで1分ほど温めて、
そのままいただきました。


たしかに、体が温まりますね(*^^*)




さて、ホットワインは主にヨーロッパで寒い季節に飲まれ、
飲み残しのワインの活用法としても
広まったものなんだそうです。

アルコールが適度に抜けるため、酒に弱い人でも飲みやすく、
最近ではカクテル感覚で飲まれる人も増えているのだとか。


ドイツでは「グリューワイン」と呼ばれているので、
この名前をワイン売り場やカフェなどで、
見かけたこともありませんか?



自宅でも飲み残しのワインに
スパイス類(シナモン、グローブ、ナツメグなど)や
砂糖、蜂蜜を加えて、オリジナルの
ホットワインを作ることもできますよ(^^)

白ワインでもOK。



スパイス専門店などでは、ホットワイン用にブレンドされた
スパイスの袋を販売しているところもあるそうです。

一週間ほどワインにスパイス類を漬け込んでおいて、
必要な分だけ温める方法もあり。

温める時に沸騰させないのがコツなんだそうですひらめき


寒い冬の日にでも、お試しくだされ雪


【参考サイト】
スパイス入れ、ホットワイン注目 : とれたて!ミックスニュース : ニュース : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)



関連記事


posted by はっち at 10:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | お水で美味しく
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。