2009年01月27日

生ゴミの水切りをしっかりやることで環境負荷を低減

毎日の調理で出る「生ゴミ」

ところで、生ゴミを捨てる時、しっかりと水切りをしていますか? 

私は、かなり水切りはあまいほうだと思います。

ごめんなさいm(_ _)m。



実は、この生ゴミの水切り、しっかりと行うことで
焼却する時に余分なエネルギーを抑え、
二酸化炭素(CO2)の排出量を減らすことにも
つながるのだそうです。


家庭から出る生ごみの70〜80%は水分とされ
(これじゃ、ほとんどが水分ですよね・・・・・)、
水分が多いと焼却の効率が悪くなりますあせあせ(飛び散る汗)




生ゴミの水分を減らしておくことで、

1ごみの量自体が減る

2収集運搬の燃料も少なくて済む

3焼却場で高温燃焼しやすい

4白煙防止になる

5二酸化炭素(CO2)の排出が削減できる



という多くのメリットが生まれ、
環境負荷を低減できるというのですかわいい



そのためには、生ゴミを発生させない工夫が大切。

そして生ゴミの水分をしっかりとること。


ハート野菜くずや果物の皮は「水にぬらさない」。

スペードお茶がらなどは「水切りをする」。

ダイヤ生ゴミを「風にあてる」。



風通しの良いところで保管することで、
4日間で20〜25%の水分が減少するのだとか。

また、水切りのために風通しのよい場所におくことで、
悪臭対策にもなるのだとか。



なるほど・・・・φ(.. ) 

これは、早速実行してみないとですね(^^)b

【参考サイト】
東京新聞:生ごみ水切りの術 網・カラット活用 絞る、干す、悪臭なし:暮らし(TOKYO Web) 2008年12月22日
生ごみリサイクル全国ネットワーク



関連記事


posted by はっち at 14:18 | Comment(8) | TrackBack(0) | 水と環境
この記事へのコメント
こんにちは!!
そうですね^^
それもエコ・・・
ちゃんと水切りしますv
Posted by yumi-mama at 2009年01月27日 15:37
水きり、そう聞かれると自信がないです〜
でもまずは生ゴミを出さないことが大切かな・・・
Posted by アロマハート at 2009年01月27日 20:10
水に関しては、日本は恵まれていますよね〜
感謝です。。。
Posted by tamirin at 2009年01月27日 20:12
生ごみの水切りをすることで、
これだけの効果があるのですね!
勉強になります。
エコについては出来ることから
取り組んで行きたいですね^^
Posted by サム at 2009年01月29日 01:29
to yumi-mama さん
こんにちは。
気づかないところにもエコの秘訣があるんですね。
Posted by はっち at 2009年01月29日 15:58
to アロマハートさん
こんにちは。
そうなんです、まずは生ゴミを減らすことから!
何か良い方法ないですかね。
Posted by はっち at 2009年01月29日 15:59
to tamirin さん
こんにちは。
確かに他の国と比べると恵まれているほうですね。
でもそれに胡坐をかいていると、そのうちおいしいお水が飲めなくなってしまうかもしれないので、小さなことからエコに心がけなきゃですね。
Posted by はっち at 2009年01月29日 16:08
to サム さん
こんにちは。
そうですね!
いくら大きなことを言っても続けられなきゃ意味がないですもんね。
小さなことからでもコツコツと。。。
Posted by はっち at 2009年01月29日 16:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。