2009年02月19日

冬場のレベラックくんは、凍結にも注意

私の住んでいる地域では、
屋内の水道が凍結するということは、
めったにありません。

しかし、明け方にとぉ〜っても気温が下がった時、
屋外の水道が凍結してしまい、
ぬるま湯をゆっくりかけて、解凍したことがありました雪
(参照:しんしんと冷える夜は水道管凍結にご注意)。


「一日中、外気温が氷点下の「真冬日」が続くとき」
「外気温が氷点下4度以下になったとき」
などは、
水道管の凍結要注意日なんです。


そのため、北海道や東北地方では、
水道管凍結の可能性がある場合は、
天気予報でのお知らせがあるんだとか。

ということは、屋外だけでなく、屋内の水道管も要注意exclamation
ですよね。



もちろんそんな場合は、「レベラックくん」
凍ってしまう可能性もあるってことですよね(××)

もし、凍ってしまったらどうなるのかexclamation&question




注意するのは「浄水フィルター」。

フィルター内の水が凍結した場合、割れてしまうこともあり、
故障の原因となりますあせあせ(飛び散る汗)


心配な場合は、浄水フィルターを取り外して凍結しない場所に
避難させておくと良いのですが、毎日使うものですから、
ちょっと手間ですよね。




レベラックくんの凍結予防も、水道管の時と同様に、
ヒーターなどで保温しておいたり、
チョロチョロと水を出しておくのが、
凍結対策になるのだそうです。

寒〜い日には、レベラックくんも、暖めてあげましょうね(^^)


【参考サイト】
還元水の株式会社エナジック



関連記事


この記事へのコメント
昔・・
凍結しそうな夜は母はチョロチョロ・・
水を出していました(笑)
Posted by yumi-mama at 2009年02月20日 16:03
to yumi-mama さん
こんにちは。
お水チョロチョロも凍結防止にはいいみたいですね。
最近では東京では水道が凍るなんてことめったにないですが、北国の方は大変でしょうね。
Posted by はっち at 2009年02月24日 14:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。