2009年02月27日

「和らぎ水」ってなあに?

お酒を飲む時に、絶対かかせないのは「水」です。

悪酔いを防ぐためにも、飲み過ぎを防ぐためにも、
アルコールの抜けを早くするためにも、
そしてアルコールによって失われる体内の水分を補うためにも、
「ちょこちょこ水分補給」の「水」は必須中の必須(^^)b

私の場合、自宅お酒を飲むときは、
「還元水」をタンブラーに入れて必ず一緒に置いまするんるん




さて、日本酒関連のサイトを見ていた時に
「和らぎ水」という文字に遭遇。

これはなんだろうぉ〜と、
さらに関連サイトを飛び歩いてみると・・・・くつ


「和らぎ水」とは、日本酒を飲みながら飲む水のことで、
深酔いすることもなく、酔いを和らげる水のこと。


だから「和らぎ水」というのだそうです。


とても優しい言葉ですね(*^^*)



お酒の合間に水を飲むことで、お酒のアルコール分が下がり、
酔いの速度がゆっくりと緩やかになるのだそうですぴかぴか(新しい)

それに水で一呼吸置くことで、飲み過ぎ予防にもなりますよね。


口の中を「水」でリフレッシュさせることで、
舌の感覚を鈍らせることなく、
お酒も料理も美味しくいただくことができます。

これは、私の「ちょこちょこ水分補給」と同じですよねキスマーク



そして、「和らぎ水」とは、
「おいしい水」であることが条件なんだとか。

それならばもちろん「還元水」はおすすめです(笑)



なるほどと思ったのは、「仕込み水」を選ぶというもの。

そういえば、この間、金沢の蔵元が使っている仕込み水
酒蔵の水 百年水」を試したことがありましたね。

この水でつくられた日本酒は、この仕込み水を
「和らぎ水」にすると、
さらにその恩恵を受けられるということなのかなあ(^^)

【参考サイト】
「和らぎ水」のすすめ(日本酒造組合中央会)




関連記事


posted by はっち at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。