2009年02月28日

温泉で温泉がでなくなることもあるの?

ゆったりまったりと、温泉につかる楽しみ〜いい気分(温泉)

温泉大好きはっちです(*^^*) 



ところが、温泉を調べてみたら、温泉がでなくなっていたexclamation
という事態がおこる可能性のある源泉が
100〜200本もあるらしいとのことなのです。

ええ〜exclamation&question 
って思わず新聞に目を近づけてしまいました(^^;;;)

これって温泉を利用する側も温泉を経営している側にとっても、
重大なことじゃないですか?



さて、その記事によると、2000年以前に成分分析した温泉は
温泉法の改正により、
今年末までに再分析をしなくてはいけないとのこと。

これにより、100本近くの源泉が
温泉でなくなる可能性があるというのです。



以前に、水道水の沸かし湯を温泉とする「不正表示」
問題となったことってありましたよね。

それがきっかけとなり、2007年10月から、
10年ごとの再分析と結果の掲示が義務づけるよう、
同法が改正されたたためなんだとか。



温泉は自然の恵み、限りある資源の一つですよね。

その成分や温度は、気温や降雨で変化もします。

不正表示が行われるようになったのも、
ある日突然温泉がでなくなったからというのがありましたよね。


生きている資源だからこそ、変化が起こるのは当然なのですが、
今まで温泉だったところが温泉でなくなるのは寂しいし、
その地域の経済にも影響大で死活問題にも発展する可能性もあせあせ(飛び散る汗)

「温泉」というネーミングは、とっても大きなものなんですね。


●ニュースソース抜粋●
温泉を調べてみたら、いつの間にか温泉でなくなっていたーー
朝日新聞が47都道府県の担当部局などに問い合わせたところ、
10県23ヶ所の「温泉」が温泉法の基準を満たさなくなっていた。
00年以前に成分分析した温泉は、同法改正によって今年末ま
での再分析が課せられれている。100本程度の源泉が温泉で
なくなるとの見方もあり、今後、看板の書き換えなどを迫られる
施設が相次ぐ可能性がある。
《後略》



【参考サイト】
asahi.com(朝日新聞社):温泉だったのに… 再分析義務化で23カ所「基準未満」 - トラベル
関連記事


タグ:温泉 成分
posted by はっち at 15:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水と環境
この記事へのコメント
私も温泉大好きです♪
サウナも♪
 温泉にも色んな性能・効能があるんですよね!
飲めば味も違うし。。
あ〜〜温泉行きたくなりました!!
Posted by yumi-mama at 2009年03月01日 21:11
to yumi-mama さん
こんにちは!
いいですよね、温泉。
寒いと余計恋しくなります。
Posted by はっち at 2009年03月03日 15:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。