2009年07月24日

海やプールに入った後の髪のケアにも「酸性水」

紫外線がキツイ夏場は、お肌だけでなく
髪に与えるダメージも多いのだそうですヨ爆弾

さらに、夏場は涼を求めて(笑)、
「プール」「海」に行く機会も増えますよね。

プールで使用されている塩素剤は髪にも大敵(><)

海水浴後なんて、海水で濡れた髪&強烈な紫外線という
ダブル攻撃なわけですから、髪へのダメージはそうとうなものバッド(下向き矢印)


海水でぬれた髪をそのままにしておくと、
浸透圧の関係で髪の内部の水分が外に出やすくなり、
パサつきがひどくなるんですって。

それに、湿気は髪にとって超大敵exclamation


髪が「アルカリ性」になってしまうのだそうです。

そうすると、キューティクルの隙間が広がってしまい、
保湿因子やタンパク質が流出してしまうようなのですダッシュ(走り出すさま)


キューティクルがしっかりと閉じて安定している状態
というのが「弱酸性」の時。

そのためには、キューティクルを引き締めて水分を保持させ、
髪の状態を「弱酸性」に保つ専用トリートメントを
使うのが髪のケアによいのだとか。


レベラックをお使いの方ならば、
「酸性水(酸性電解水)」を積極的に利用しましょう(^^)b

専用トリートメントと同じような働きをしてくれますよ。

酸性水で洗髪をするととっても髪が滑らかになりますぴかぴか(新しい)

だから、髪の状態を「弱酸性」に保つにはぴったりなんです。



髪の傷みやすい季節だからこそ、
酸性水での洗髪とお手入れは、
欠かさないようにしましょうね手(グー)

【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現 美容に 酸性水
髪のなるほど豆事典vol.4『プール、海、ヘアカラー後の髪のゴワゴワ=夏のダメージ撃退!』
髪のUV対策忘れずに 帽子でガード 専用製品でひと手間  - MSN産経ニュース





関連記事


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。