2009年10月04日

水筒男子、水筒女子が増加中

今年のモテ男くん傾向は
「弁当男子であり水筒男子であること」。

節約志向やエコ関心の影響で、
ランチはお弁当持参に切り替え、
節約に励む男子&お父さん達。

男性向けのお弁当作り教室が開催されたりして、
女性がびっくりするくらい、
栄養面もしっかりしたお弁当を作ってくる、
弁当男子くんもいますから(^^;;)
これはある意味いい傾向ですexclamation×2 




そして同様に増えてきているのが
「水筒」持参組。

軽くておしゃれなアウトドアモデルの
海外メーカーの水筒が特に人気のようで、
あるお店では、昨年に比べて
売り上げが1.6〜1.8倍も増えているのだとかグッド(上向き矢印)

アウトドア向けの水筒は、
軽くて持ち運びやすいのが特徴なんだそうです。

そして、ペットボトルのように
直接口をつけて飲むタイプのため、
今までの水筒とは違って手軽に使えるというのも、
人気となった要因でもあるようです。



私も旦那様も、もちろん「水筒組」です(^^)

還元水で作ったお茶やコーヒーなどを入れて持ち歩いています喫茶店


旦那様はブームになるずーっと前からの
「水筒男子」なので、
最近流行の水筒ではありませんが、
好きな飲み物を入れて持ち歩ける
「水筒」は便利で手放せないようです。


還元水で作ったお茶やコーヒーが、
外出先でも飲めるのって、やっぱり幸せです(^^)



もちろん、水筒のお手入れには
「強還元水」「強酸性電解水(強酸性水)」がピッタリかわいい

しっかりと汚れを落として、
除菌・消臭もできる電解水は、
毎日持ち歩く水筒を洗う時にとっても重宝しています。

【参考サイト】
asahi.com(朝日新聞社):増える「水筒男子」は男前? 
軽くてオシャレなアウトドアモデルが人気 - e-ビジネス情報(提供:BCN) - デジタル

カラフル 売れてる マイボトル 節約やエコ重視 愛好者が急増中 / 西日本新聞




posted by はっち at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と環境
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。