2009年10月19日

10月が「お酒」と縁の深い月な理由とは

秋もだんだんと深まってくると、
飲みたくなるが日本酒へと変わってきます(*^^*)

実は、10月って蔵元の多くが新米を使って
新酒の醸造をスタートさせる月など、
日本酒作りには節目となる月らしいのです。

そんな背景もあり、その月の初めである10月1日を
「日本酒の日」と制定したのだとか。



また、酒という字は、「酉」(とり)に由来し、
十二支の10番目が「酉」。

また「酉」の文字が、
酒壺の形をあらわす象形文字で、酒を意味するなど、
お酒と縁が深い月だったんですね(・・)

この記念日を制定することで、
日本酒をもっとメジャーにということもあるようで、
蔵元をまわったり、地酒を味わうイベントなども
行われていたようです。

うーん参加したかった(><)



自分が日本酒に目にいくからかもしれませんが、
最近、ちょっとづつ国内でも日本酒人気が
復活してきているようなのですグッド(上向き矢印)

それには、世代交代で個性あふれる蔵元が
登場してきたり、蔵元めぐりがちょっとしたブームだったり、
女性が日本酒に興味を持ち始めたなどが
背景にあるようですね。


それに、海外での日本酒ブームが逆輸入となったのか(笑)
(参照:海外では日本酒がブームになっているみたいヨ



それでも、消費量は以前よりも落ち込んでいる日本酒。

美味しい水が豊富にある日本だからこそ、
美味しいお酒もたくさん生まれてくるのです。

日本酒も「ウォーターマイレージ」が低い
飲み物の一つなんだと思っています(^^)


【参考】
「日本酒の日」


タグ:日本酒
posted by はっち at 14:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | お水で美味しく
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。