2009年10月25日

ペットボトル水全面禁止!? 世界で広がる「水エコ運動」

このブログでも「蛇口回帰http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/109178346.html)」
ウォーターマイレージhttp://mizu-kenkou.seesaa.net/article/119860228.html)」
といった、世界的にペットボトル依存の
水消費を見直すといった傾向があることを、
取り上げたことがあります。


「脱ペットボトル水」を目指して、
各国がいろいろな取り組みを行っているようです。



オーストラリアの人口約2000人ほどの町では
「町内でのペットボトル入り飲料水販売を
全面的に禁止する措置に踏み切った」
のだとか。

記事でも、全面禁止は
「おそらく世界初の試みでは?」とのこと。

その代わり、町内の数カ所に水道水を
供給する施設を開設したほか、
繰り返し使える飲料水用ボトルが販売されているといいます。

これも、ゴミ問題やウォーターマイレージなどを
考えての措置のようですね。



アメリカのシカゴ市では、ボトル水に税金をかけているし、
サンフランシスコ市では公費での
ボトル水の購入をやめているといいます。


そして、日本でも名古屋市が昨年5月、
市庁舎内では原則として水道水を飲むことを決め、
会議でもボトル水を出さない「脱ペットボトル水」
宣言をしているのだとか。



一方、日本では水道水のPRで
「自治体のボトル水(http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/117224626.html)」を
売り出しているところ増えています(^^;;)

ちょっと矛盾してるように思いますが、
主に、災害時用の水で販売してるところがほとんどですよね。

ウォーターマイレージは確かに低いので、
これも「水エコ運動」の一つなんですよね。


これで水道水への良さがわかれば、蛇口回帰も進みますしね。

水道水を利用して、生活に役立つ水を生成してくれる
「レベラック」くんは、もちろん「水エコ的」です(^^)b


【参考】
水道水:もっと飲もう エコで味、質とも向上/自治体が販売しPR - 毎日jp(毎日新聞)
オーストラリア:シドニー近郊の町で、ペットボトル禁止 - 毎日jp(毎日新聞)



posted by はっち at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | 水と環境
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ペットショップ物語 DS
Excerpt: ペットショップ物語 DSの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ペットショップ物語 DS」へ!
Weblog: ペットショップ物語 DS
Tracked: 2009-10-26 04:46

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。