2010年02月24日

圧力鍋でパスタを茹でると『モチモチ感』が増すらしい

圧力鍋ってとっても便利な調理器具みたいですね。
我が家でも欲しいのですが、台所に置くところがなく、
使い方もよくわからずで、購入しておりません(^^;;;)
が、ネットで目にしたニュース記事を見て“欲しい!”
って衝動にかられています(笑) 

それは、「圧力鍋でパスタを茹でると少量の水で
短時間に出来上がり、モチモチ感が増す」
ということ。

お米や煮物が短時間に出来るのは聞いたことがありましたが、
パスタも通常の半分の時間で茹で上がるのだそうです。

パスタを茹でる場合、「100gあたり、水1リットル」を目安にして
麺の太さによって茹で時間が異なります。

パスタの直径が1.8mmくらいだと10分〜12分が茹で時間。
それが、5分程度でOKとのこと。

沸騰した鍋の中にパスタをパラパラと入れて、
くっつかないよう十分にかき混ぜた後、
圧力鍋のふたをした後は“強火”ちっ(怒った顔)

圧がかかったら火を止めて2分くらいおいて、
圧を解除して出来上がり!わーい(嬉しい顔) なんだとか。

使う圧力鍋によって茹で時間も水の量もかわるようなので、
試しつつ調整し、自分の圧力鍋にあった水量・時間を探って
いったほうがよいみたいです。

還元水を使ったら、もしかすると出来上がりも
通常の水よりも早いかもしれませんが、
柔らかすぎちゃいそう(^^;;)

モチモチ・アルデンテなパスタにするなら
「酸性水(酸性電解水)」のほうがいいんだろうなぁ〜。
圧力鍋って、こんな使い方もできるんですね!


【参考サイト】
より少量の水で短時間にパスタを茹でるためのハック術 - livedoor ニュース
圧力鍋でパスタを茹でる [クックパッド]
posted by はっち at 15:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。