2006年10月12日

酸性の水? どういったものかな?

以前に酸性水は、水道水を浄水器をとおして浄化したあと
電気分解により生成された酸性イオン水で、
化粧水に使われていたり除菌作用があったりといった話を
したけれど「酸性の水」にはどんなものが仲間にあるのかな。

まずは、飲料水から。
酸性の飲み物に該当するのが「乳酸飲料、スポーツ飲料、果汁飲料、炭酸飲料、日本酒、ウイスキー」など。
pHも2.5〜4.3くらいです。
糖分が良くないと言われていますよね。
特に乳幼児の歯の健康を考えた時に、酸性の飲み物を
おやつと一緒に与える過ぎると、虫歯になりやすい傾向があるとか、
歯が溶けるとまでも(@@)。

また、体の中にできる結石なども、酸性の飲み物の摂りすぎが
要因となることもあるので、お酒の好きなパパも
注意しないといけないね(^^;;)


酸性雨も酸性の水。
大気中の汚染物質が雨に溶け込んで降る酸性雨は
植物を枯らしたりするので、自然破壊の原因にも。

体に良い酸性の水は酸性泉。
「皮膚病の湯」とも言われて慢性の皮膚病に良いそうです。


タグ: 酸性
posted by はっち at 11:23 | Comment(2) | TrackBack(1) | 水の種類
この記事へのコメント
はっちさん>
TBからやってきました。
水が健康の源、というのは同感です。
口臭を防ぐ為には「水は不可欠な要素」という位置づけで記事を書いています。
水に関しては今後参考にさせていただければ〜と思います。
Posted by Dr.Key at 2006年10月13日 22:03
to Dr.Key さん
TBありがとうございます。
口の中が乾燥するとばい菌が繁殖してそれが口臭を招くってことですよね。
口臭も予防するなんて水って本当に役に立ちますね(^^)
こちらこそブログ参考にさせていただきます!
Posted by はっち at 2006年10月17日 18:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

口臭予防には「水」も重要
Excerpt: ここまで読んで頂ければ、唾液が口臭を抑える重要な鍵を握っていることが分かると思います。 人間の60〜70%は水でできており、1日に必要な水分量は約2.5リットルと言います。
Weblog: 口臭バイバイ!【Pure-Breath .com】
Tracked: 2006-10-13 22:05

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。