2006年10月22日

富士山は日本人の健康をもサポートしてるのかな?

kocchan05さんからコメントいただいた、バナジウム水について、
私なりに調べてみました。
私もずっと気になっていた水になんです(^^) 
「富士山から」という書いてあるバナジウム水が多かったので、
富士山のお水って何か特殊なのかな? って。

バナジウムとはミネラルの一種で、カルシウムやマグネシウムと
同じように、人間には必要な栄養素みたいですね。
毎日の食生活の中からは、ワカメやカニ、エビ、貝類といった
魚介類から摂取しているといわれています。

海の生物からの栄養素がなんで山の中の水から摂取できるの? 
と思ったら、富士山を覆っている玄武岩がポイントのようですね(^^)

この玄武岩には天然バナジウム多く含んでいて、雪や雨水が
長い時間をかけてゆっくりとと地中に浸透するときに、
バナジウムやマグネシウムを溶かし込んでいくので、
富士山を流れる地下水に高濃度のバナジウム水が誕生となるそうです。

通常のミネラルウォーターの50〜200倍ものバナジウムが
ふくまれていている健康水なんです。
血糖値を下げるとかコレステロール値を下げるということが
言われているようですが、人体への効果についての確証は
まだないみたいです。
ただ、私達の健康をサポートする水の一つですよね。


【参考サイト】
【バナジウム】


posted by はっち at 11:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | 水の種類
この記事へのコメント
バナジウム水についてアップしてくださりありがとうございました。バナジウムが必要なミネラルの一種だったとはおどろきでした。富士山の麓に住んでいる方々は、恵み深いと思いました。

現在、富士山の頂上は真っ白です。
Posted by kocchan at 2006年10月24日 21:01
to kocchanさん
ご訪問ありがとうございます!!
ゆーっくり長い時間をかけて富士山は栄養豊富な水を作り出してるようです。
富士山の姿、我が家からは見えないのが残念です(--;)
Posted by はっち at 2006年10月30日 18:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

朝霧ジャンボリー♪キャンプ<br>17-18 sept.
Excerpt: こっんにちはっ! Gaviちゃんですっ! 最近ずぅっとニャン日和で、にゃんこゴク
Weblog: キャンプ猫GAVI
Tracked: 2006-10-26 00:35

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。