2006年11月22日

薬はお水で飲むのがベスト!

ビールはダメ

食事の後、風邪薬を残っていたビールと一緒に飲もうとしたところ、
「ちょっとまったぁ〜!( ̄▽ ̄)薬は水で飲まないとダメ」
と旦那さんから水の入ったコップを渡されました。

「薬っていうのは病気を治す成分が入っているわけでしょ。
その成分を吸収しなくて効かなくなっちゃうじゃん」。

(U U;)失礼しました。


どうして水じゃないといけないのか、あらためて調べてみました。

薬にも飲み合わせというのがあって、一緒に服用したり、
薬を飲んだ後にすぐ摂取してはいけないものあるそうです。

場合によっては別な病気を引き起こしてしまうことも。

コーヒーやお茶でも薬の効き目を減らしたり逆に
効き過ぎてしまうこともあるんだそうです。

牛乳や乳製品などは抗生物質の入った薬の効果を妨げるので、
服用後も2時間以上間をあけてからじゃないとダメんですって。

果汁100%とはいえジュース類も成分との相性があわないものが
あるので避けましょうね。


また、水なしでの服用もアウト! 

食道で薬が止まったり、その部分で溶け潰瘍になることが
あるんだそうです。


薬の成分をちゃんと胃で溶かすようにするのも水の役目なので、
水で飲んだほうが薬の効果を生かせるのですね。



【参考サイト】
宮崎県薬剤師会 薬の部屋Q&A
薬辞苑−薬の正しい服用方法


タグ: 服用
posted by はっち at 11:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 水と健康
この記事へのコメント
セレブはっちさん、はじめまし。
ビールで飲むのはあかんよビールは。
服用後2時間は乳製品を避けるっていうのはウロコでした。

栄養ドリンクで飲むのは良かですかね?
Posted by 睡眠マン at 2006年11月23日 11:23
to 睡眠マン さん
ご訪問ありがとうございます。
そうですよね、ビールはまずかったですよね。
止めてくれた旦那さんに感謝です(^^)

栄養ドリンクもいろんな成分が入ってますから、やめておいたほうがいいんでしょうね。
薬はお水で飲むのがベストということです。

私は全然セレブじゃないですよ〜(--;)
Posted by はっち at 2006年11月24日 17:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。