2007年02月07日

結露ってほんと困りモンです(- -)

冬は寒さから窓を閉め切ってしまいがちに。

これって、体にもお部屋の環境にも
よくないことなんですよね(^^;;)


お部屋は暖房がきいて暖かい空気がいっぱい。

プラス、乾燥するので加湿器も併用。

ある程度の湿度は空気を暖めるのには必要ですが、
過剰な水分は「結露霧に変化。

外との気温差もあり、窓にはぴっちりと水滴がたらーっ(汗)

サッシから水滴が落ちて
窓の周りがびしょびしょ(××)。


結露はそのままにしておくと、カビダニ
温床になってしまいます。

もちろんお部屋にとっても天敵exclamation×2 

お部屋でキノコ狩り


我が家では、結露防止用テープやスプレーなども
試してみますが、正直なところ
あまり効果はないのです(^^;;)。

そのかわり、気がついたらこまめに、
水滴を取るようにしています。


それから、我が家では加湿器をやめました。

その分、ちょこちょこ水分補給に変更。


洗濯物はどうしても室内干しになるので、
除湿器は冬でも手放せません。

それから、一番気をつけているのが「換気」。

定期的に窓をあけて空気の入れ換えを
するようにしています。

その時は、押し入れなども少し空けて、
風通しをよくしましょう。

少しでも結露を少なくするには、
風通しのよいお部屋にするのが大切ですよね(^^)


空気の入れ替えは風邪の予防にもなるそうです。

プラスうがい手洗いで風邪に負けないようにしましょ〜。


【参考サイト】
アイリス収納・インテリアドットコム−冬の結露対策−
11月29日の記事: 帰ってきたら「うがいと手洗い」 あなたはやってますか?


posted by はっち at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水と健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。