2007年02月09日

きれいな水と適度な温度でメダカも元気!

初夏〜初冬頃まで、我が家では「めだか」を飼っていました。

今はいません。。。モバQ

私が全滅させてしまいました(┬_┬)涙。


メダカを飼う時、水道水を水槽に入れた直後に、
メダカを入れてはいけないと言われました。

かならず一晩置いた水眠い(睡眠)を使うのだそうです。

この時に、カルキ抜きの薬を入れて塩素を中和させます。

浄水器の浄水を使っても良いようです。


水の交換をする時は、2〜3日前から
水を天日干し晴れにするのも良いのだそうです。

水替えも一気に交換するのではなく、
水の環境を替えないように半分くらい水を残しつつ、
徐々に水槽の中をきれいにしながら
水替えをしていくのです。


また、水温も重要で20度〜25度くらいが、
一番過ごしやすいんだそうです。

寒くなると、微生物の活動が衰えて
水が汚れやすくなるそうで、
病気にもなりやすいんだとか。

実は、寒くなってきた頃に水替えを失敗して
全滅させました(涙)。


また、水槽内に酸素は必要なので、
エアーポンプは必須パスワード

水中の酸素量が減ると水のpH値がアルカリ性になり、
汚れがひどくなると酸性になるのだそうです。

どちらかに傾いた水では、
メダカはダメになってしまいます。

pH値は中性に保たれているのが良いみたいですね。


ちなみに、還元水は観賞魚の水に使ってはダメですよexclamation

観賞魚をダメにしてしまいます。

還元水の溶存酸素は7.5ppm前後で
元の8ppmから大きくは変わっていませんが、
pHが高いことにより影響を受けてしまいます。

また酸性よりも雑菌が繁殖しやすい環境
ということもあるようです。


【参考サイト】
メダカ奮戦記> メダカの飼い方 水
ジェックス株式会社|観賞魚|マンガでわかる観賞魚の飼い方|水替えは、こんなところに気をつけよう


posted by はっち at 16:07 | Comment(4) | TrackBack(1) | 水の種類
この記事へのコメント
こんばんわ〜
そう言えば水道水を直接そのまま入れてはダメなんですよね。魚飼った時って・・・。

うちは前にグッピーを飼っていて、サーモスタッドが壊れたのか・・・
仕事から帰ってきて水槽見たら煮魚になってました(-_-;)

水と温度って魚にとっても人にとっても大切ですよね。
Posted by ゆう at 2007年02月09日 16:47
魚を飼うのも難しいですねえ。面倒くさがり屋の私は、すぐにダメにしてしまいそう。

それにしても、昔はメダカがあちこちにいたものですが、最近は見ませんね。

笑顔同封 たいぢ
Posted by たいぢ at 2007年02月10日 14:42
to ゆう さん
こんにちは!
グッピーが煮魚ですか。。。
熱帯魚は特に温度に敏感だから世話が難しいでしょうね。
Posted by はっち at 2007年02月13日 17:21
to たいぢ さん
こんにちは!
子供達がメダカを可愛がっていただけに申し訳なく感じてます(--;;)
そうですね、今でも自然があってお水がきれいな土地ならメダカを捕ることができるんですかね。
Posted by はっち at 2007年02月13日 17:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

素肌力を引き出す☆
Excerpt: ☆無香料、無着色料にこだわる☆とにかくお肌に安全なものを!!そして使い側の声をち
Weblog: 大人ニキビ☆脱っつニキビ肌
Tracked: 2007-02-25 17:00

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。