2007年03月06日

「コントレックス」はお好き?

私はダメです(^^;;)

たまに頑張って飲んでみるのですが、
あの口にのこる、苦々しい感覚が
どーしても慣れないんですよ。

さて、硬度約1468mg/Lの超硬水「コントレックス」って、
なんで人気があるんでしょうね(´〜`;)  


なんといっても、日本で火付けとなったキーワードは
「ダイエット!」「痩せる水」。

それも
「スーパーモデル達ご愛用キスマークウォーター・ダイエットにはコントレックスexclamation×2
の言葉が、真っ先にインプットされたからかと思うのですが。


私もダイエットから水に興味持ちましたから(^^;;)
この心理はわかります。

コントレックスの故郷を訪ねているサイトでも、
なぜフランス人の間で人気があるのかというと
「ダイエットに効果があると信じられているから」という、
話があったのにはビックリ(^0^)

やっぱり、国は変わっても興味は一緒なんですね(^^)


しかし、コントレックスの人気は「ダイエットだけなのか?」となると、ちょっとまた違う感じがするのです。

カルシウムやマグネシウムなどのミネラル分が
豊富に含まれているので、飲むことによって
不足しがちなミネラル分を補給できること。

それに、新陳代謝を促し、高い利尿作用で体内の
老廃物を排出し、体内をキレイにお掃除

飲み続けていると、体が元気になるというのも
人気の秘密なんじゃないかな? なんて思うのです。


そんな作用があわさって「キレイになれる水ぴかぴか(新しい)」として
不動の人気を誇ってるでしょね (^^)


【参考サイト】
Contrex-コントレックス
ミネラルウォーターの町を訪ねて・コントレックス


posted by はっち at 15:09 | Comment(0) | TrackBack(1) | 水と健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

コントレックスを少々。。
Excerpt: 考えてみたら私は子供の頃からお腹が弱かった。 なにかというとお腹を壊しては、そのたびに母親がおじややうどんを作ってくれた。 卵がいっぱい入ってるやつ。 もちろんそれは美味し
Weblog: いっしょに、散歩。
Tracked: 2007-03-07 00:47

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。