2007年04月04日

鉄瓶でお湯を沸かすと鉄分補給ができる?

友達に岩手県出身の人がいました。

一時期盛岡の南部鉄器の工場でバイトしていたことがあり、
鉄瓶の素晴らしさなどの話を聞いた記憶があります。


そんなことを思い出したのは、貧血ぎみの友達が
「鉄分補給に鉄瓶で沸かしたお湯がいいらしいんだけど、
買おうとおもったら高いのよ〜(^^;;)」

という話になったこと。

あらぁ〜確かに目

正真正銘の鉄瓶は値が張りますが、
どうせ買うならちゃんとしたものじゃないと、
意味ないですよね。


さて、友達も言っていたように、
鉄瓶で沸かした湯は体に良い
っていう話は確かに聞きますよね。

それは、鉄瓶に含まれている鉄分が水を沸かすことで
溶出し、その鉄分というのは、食品に含まれている鉄分よりも
体に吸収されやすい
んだそうです手(チョキ)


さらに、鉄瓶で沸かしたお湯はまろやかで
緑茶や紅茶が美味しくいただけるだって喫茶店

それは、鉄瓶から溶け出した鉄分と水道水の塩素が
反応・分解して塩素を飛ばしてしまうためだとか。

そのため、おいしくお茶を飲みながら
鉄分補給ができると言われているのですね。


ちゃんとお手入れをすれば、子供の世代まで使えるそうな。

我が家の家宝に鉄瓶。。。シブクていいかもかわいい

ついでに、七輪も欲しくなります。。。


【参考サイト】
使ってます・南部鉄瓶
鉄瓶 仁左衛門釜 南部鉄器の御釜屋-いまなぜ?南部鉄瓶
鉄瓶 仁左衛門釜 南部鉄器の御釜屋-取扱いとQ&A
本場盛岡 南部鉄器 南部鉄瓶 製造販売店 藤枝工房
南部鉄器 南部鉄瓶の特徴と上手なご利用方法 - 柳屋Web店


posted by はっち at 14:49 | Comment(8) | TrackBack(1) | 水と健康
この記事へのコメント
こんにちは!

今日は水のサーチエンジンがありますよ
と教えに来たんですが。。。
もう登録してましたね(汗)

鉄器で沸かしたお湯でお茶やコーヒーを
いれるとおいしいと以前聞いたことが
ありました。

ほんとだったんだ!

早速、鉄瓶をと思いましたが
お高いんですか?ちょっと考えます(笑)
Posted by 田舎で笑顔 at 2007年04月04日 16:10
TB、ありがとうございました。

前割りした焼酎を、鉄瓶で燗……、
前割り効果と鉄瓶効果でまろやかさ二倍+α?
非常に面白そうですね。
お金に余裕があればやってみたいところですが……。

美味しい水がなければ、美味しいお酒など造れません。
拝読させて頂き、それを深く再確認できました。
ありがとうございました。
Posted by まるたや at 2007年04月04日 18:04
 私の言う「鉄分補給」は、意味が異います。
 私の申す意味は、「鉄道趣味愛好家同志」の言葉です。
Posted by Utchan at 2007年04月04日 22:17
to 田舎で笑顔 さん
こんにちは〜。
あそこから来る方はめったにいないですけど、一応。。。
いろんなサーチエンジンがあるんですね。

南部鉄器の値段はピンキリですが「職人」が作っているものは目が飛び出るくらいの値段です(@@;)
Posted by はっち at 2007年04月05日 15:06
to まるたや さん
こんにちは。
鉄瓶で燗、いいかもo(^^)o
手の届く値段の鉄瓶でチャレンジしてみてはどうですか?
そうですね、名酒のある所に名水あり、ですね〜。
またいらしてください。
Posted by はっち at 2007年04月05日 15:10
To Utchan さん
こんにちは。
「鉄分補給」という業界用語(?)もあるんですね。
勉強になりましたm(_ _)m
またどうぞ〜。
Posted by はっち at 2007年04月05日 15:11
こんばんは!
こちらのブログに来る度に、いろいろ勉強になる事が満載で楽しみになりました。
鉄瓶で鉄補給なんて考えたこともありませんでした。実家に確か鉄瓶があったはず・・・・ガサ入れしてこようかしら(笑)
Posted by サユサユ at 2007年04月06日 22:00
to サユサユ さん
こんにちは。
うああ、お褒めの言葉ありがとうございますm(_ _)m
サボらずがんばりたいと思います。
鉄瓶も使わないともったいないですね。
(買うと高いデスから。。。)
ガサ入れで収穫があることをお祈りしてます(-人-)
Posted by はっち at 2007年04月09日 16:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

リタイア後の寄り合い【中目黒/芙蓉庵】
Excerpt: 右には分厚い本をひらく70歳くらいのおじいさん。表紙には6つくらい漢字が並んだ題が書いてある。左にはエンジのネクタイと濃い紺のブレザーという出で立ちから、きっとタクシーの運転手さん。50歳くらい。正面..
Weblog: Soup's On TOKYO -東京グルメ-
Tracked: 2007-04-14 17:57

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。