2007年04月21日

今日のお昼は酸性水で茹でたおそばでした♪

さて、今日のお昼は何にしよう〜と冷蔵庫の中をあけると、
「てんぷら」「天かす」「めんつゆ」・・・。

そうだ!(^^)! おソバを茹でて、
「てんぷらそば」にしましょう〜と、一発で決まりexclamation×2


さて、酸性水で麺類を茹でると、コシのあるシコシコとした
おいしい麺に茹で上がるというので、使う水も決まり手(グー)

どうせなら、水道水との茹で比べをしてみようと試みましたるんるん


一束を半分づつにわけて、同じ分量の湯を用意。

ソバは乾麺タイプのもので、袋に書いてあるとおりに、
茹でる時間は沸騰してから5〜6分で時計


時々軽くハシでかき混ぜたりしました。

両方のソバを交互に軽くハシでさばきながら感じたのは、
「酸性水で茹でてる方が水が軽い。。。。。」

鍋の中でソバが軽く踊っているような感じがします。


一方、水道水の方は、ソバが重く沈んでいる感じ。

かき回しても、軽く動いている感じがしません。


茹であがった後に、各水で軽く洗います。

この洗いがソバのシコシコ感をだすポイントの一つ(^^)b


さて、できあがったソバを食べ比べてみますレストラン

たしかに、酸性水で茹でたソバは、茹でた水もサラサラで
シコシコさがありました猫

水道水はちょっと柔らかかったですね。


酸性水の収れん作用(モノを引き締める作用)が、
ソバのシコシコ感を引き出してくれるのですね(^^)


そして、「酸性水でつくった衣であげた天ぷらと天かす」に
「還元水で作ったお手製のめんつゆ」で、
出来上がった「はっち特製天ぷらソバ」

osoba.jpg

また、これが美味なんですよ(*^^*)


てんぷらは冷蔵庫に入れていたのですが、
軽くオーブントースターで焼いたら、サクサク感が復活手(チョキ) 

天かすもベタつきなく、サクっとしていますぴかぴか(新しい)
(これは結構凄いですexclamation


還元水と酸性水のコラボ天ぷらソバは、
素材の旨味を互いに引き出してくれるんですね。

お腹も満足しました(^^)


【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現


posted by はっち at 14:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | お水で美味しく
この記事へのコメント
はっちさ〜ん
ご無沙汰してました。

田舎で笑顔です!
はっちさんは日本酒派ですか?
ボクは最近ほとんど日本酒は飲んでませんね。
飲みすぎると次の日に影響がでるから。
もっぱらビールです。あ、発泡酒ですね。笑

はっちさんが作った
豚の角煮も天そばも美味そうで〜す♪
家庭的ないい奥さんなんでしょうね!

私は、ミクシィもご無沙汰でした^^;
いますぐ行ってみますね。

では、また来ま〜す♪
Posted by まえへ!まえへ!とバックする。田舎で笑顔 at 2007年04月21日 17:11
to 田舎で笑顔さん
こんにちは!
お酒は・・・何でも派です(笑)
最近の発泡酒はおいしいですよね。
酔ってるときならなおさらビールとの違いに気づきません(^^;)
美味しいものが好きなのでご飯はがんばって作るのですよ。
時々手抜きもありますけどね。

また来てくださいー。
Posted by はっち at 2007年04月24日 14:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。