2007年04月26日

「水育」ってなに?

食生活の大切さ、健康によい食べ物を見極める力、
食を通して自然環境や食料について考える力を
身につけるための「食育」が、
とても重要視されていますよね。


ところで「水育(みずいく)」って言葉知っていますか?

これは、子供たちに水の大切さを知ってもらうために、
飲料メーカーが始めた体験プログラムの一環で、
小学校ビルなどに出向き
「水をテーマにした授業本ペン」を行っているんだそうです。


「水」を「くらし」「からだ」「科学」「環境」の切り口で
ひも解いていき、その不思議さ、人間との関わり方を通じて、
限りある「水」の大切さを学ぶというもの。


私達が実際に口にする「水」というのは、
豊かな自然環境なしでは得られない貴重な資源ですよね。

それは、地球上にある水の量のわずか
約0.02パーセント程度にすぎないんだとか。

水道が整備され、世界各国のミネラルウォーターが
手軽に購入でき、自分好みの水を選べる日本に住んでいると、
水に対しての感覚が麻痺しているようにも感じます。


全世界規模では水不足は深刻な問題になっているし、
その原因の一つには自然破壊も含まれています。

知らない間に、私達の家庭からの排水が
その引き金になっていたりするんですよね(××)


「食育」「水育」はとても密接な関係にあります。

それは、学校の授業を通してでなくとも、
家庭内で体験できることだっていっぱいあります。

水を使う時、飲む時、
「限りある資源に感謝するという気持ちを忘れずにねexclamation
という一言から、
「水育」はスタートするんじゃないかなと思います。


【参考サイト】
こども水育わくわく大百科 サントリー
食育を担う(14) “水育”で食文化考える : 教育ルネサンス : 教育 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
posted by はっち at 15:16 | Comment(4) | TrackBack(1) | 水と健康
この記事へのコメント
こんばんは☆
はっちさんてすごく物知りですよね!
それに説得力あるなぁ・・・
「水育」大切ですね。
いつも夏場になると渇水で「水を大切に〜」
なんて耳にするようになりますが、
日々の生活で皆が気をつけたらいいことですよね。
歯磨きの時はコップを使う。
これだけでもかなりの節水♪
我が家もできることから実践しますね!
Posted by ゆりりん at 2007年04月26日 20:24
食育は聞いたことありましたが、水育は
初耳でした。でも水育もとっても大切ですね。
Posted by fukurou at 2007年04月27日 14:08
to ゆりりん さん
こんにちは〜。
イエイエ(--;)ブログのネタになる面白いことないかな〜とネットサーフィンしてたらたまたま目に付いたんです。
そうでなければ、「水育」という言葉は知らなかったと思います。

蛇口をひねれば水が出てくるのは当たり前に思ってしまってるけど、本当はとってもありがたいことなんですよね。
そういうことを意識して水を使わなきゃ!
Posted by はっち at 2007年05月01日 15:15
to fukurou さん
こんにちは!
そうですね。「食育」という言葉は最近見たり、聞いたりするようになったけど、「水育」はまだまだこれから、って感じですね。
水に感謝する気持ちをもっとみんなが持つといいですね〜。
Posted by はっち at 2007年05月01日 15:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40086630

この記事へのトラックバック

取得が有意義であった資格の話
Excerpt: シニア「野菜ソムリエ」の遠山です。 実際に食育を行っている方に 「あなたが食育で一番大切にしていることは何ですか?」 と質問するとほとんどの方のお答えはこうです。 「楽しいこと」 もちろんこれは食..
Weblog: 食育プロダクション
Tracked: 2007-05-21 01:03

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。