2007年05月07日

つるっときれいな「ゆで卵」を酸性水でつくる

サラダの彩りに「ゆで卵」をつくることになりました。 

そういえば

「酸性水」を使うと、殻がキレイにむける


というのを思い出して、また、水道水酸性水と両方用意して、
簡易実験サーチ(調べる)をおこなってしまいました(^^;;)


そこで、つるっときれいなゆで卵の作り方(^^)exclamation

1卵は冷蔵庫から出して室温にもどしておきます。
 そして湯をわかして沸騰したら火を中火くらいに弱めて、
 静かに鍋の真ん中に卵をいれていきます。


2入れて2分ほどは、軽くハシでコロコロころがしながら、
 茹でていきます。


3我が家は「かたゆで」が好みなので、
 ゆで時間は約12分。
 茹で上がったら、すばやく水につけて卵を冷まします。


4冷めたら、卵の殻むき〜手(グー)
 水の中だとキレイむけるんだそうです。



両方のお鍋を交互にコロコロー(長音記号2)

ゆでている間は特に変化はありません。

卵が割れてしまったら「酢」を入れて
流れ出てくる卵白を固めるというのですが、
酸性水ではそのような必要はありません。

水自体が、酢と同じような作用を持っているためなんですね。


さて、最後の殻むきに突入〜。

ここで大きな差がでたのですexclamation×2



水道水でゆでた方は、なかなか殻がむきにくく、
卵の表面がデコボコに(TT)たらーっ(汗) 

一方、酸性水でゆでた方は、殻をむくにつれて、
だんだんむくのも楽になり、最後はデコボコにならず、
つるっとキレイにむけたのです!(^^)!

酸性水はつるっとキレイにむけました
カメラ左が酸性水・右が水道水です。


これは、酸性水のモノを引き締める作用が
働いたのでしょうか??? 

ちょっとびっくり中〜目


味は両方とも変わりはありませんでしたよるんるん

それならば、楽に殻がむけるほうがありがたいかも(^^;;;;)


【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現
水の使い方【酸性水】


posted by はっち at 13:41 | Comment(8) | TrackBack(0) | お水で美味しく
この記事へのコメント
最後につける水はどちらも、還元水でいいんですか?
Posted by 毎日うきうき at 2007年05月07日 19:09
卵は冷蔵庫から出して室温に戻すとき、強還元水又は還元水強の中に浸けておく事をオススメします。
黄身が真ん中に安定し、黄身自体が生き生きしてボリュームも増しておいしくなりますよ。
卵を割ってみると違いが良く分かります。
是非、試してみて下さい。
Posted by カットチャン@加藤 at 2007年05月08日 11:31
こんにちは、初めまして。
先日はトラバありがとうございました☆
いろいろ見させてもらったんですが、お水でこんなにゆで卵が違うものなんですね・・・!!
びっくりしました☆☆
Posted by なぎ at 2007年05月08日 17:41
はじめまして!
茹でる水によってこんなに差が出るんですね。
ビックリしました。
酸性水って凄そうですね。
ウチには酸性水を作る機械がないので実験できなくて残念です〜(>_<)

↓水蕎麦の記事も面白かったです♪
私も知らずに水蕎麦が出されたら苦情言うかも。
また来ます。
Posted by Kyon at 2007年05月09日 15:27
to 毎日うきうき さん
こんにちは〜。
今回のゆで卵では還元水は使っていません。
酸性水で茹でた卵は酸性水、水道水で茹でた卵は水道水につけて殻をむきました。
酸性水で茹でて酸性水につけて冷ますと殻がむきやすくなるのでオススメです。
Posted by はっち at 2007年05月09日 16:59
to カットチャン@加藤 さん
こんにちは!
おお(@@)冷蔵庫から出したら強還元水に漬けると良いんですねφ(..)
「黄身が真ん中に安定し、黄身自体が生き生きしてボリュームも増しておいしくなりますよ」
というのは生卵の話ですか??
なんだかスゴイですね。
Posted by はっち at 2007年05月09日 17:03
to なぎ さん
こんにちは!
そうなんです。
この違いにはビックリしてます。
元は同じ水のはずなのに〜。
不思議ですね。
Posted by はっち at 2007年05月09日 17:08
to Kyon さん
こんにちは〜。はじめまして!
酸性水って料理だけじゃなく、洗い物とか、洗顔にも使えるので便利ですよ。
使ってみる機会があるといいですね。
またいらっしゃってくださーい!
Posted by はっち at 2007年05月11日 15:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。