2007年05月30日

美味しい炊き込みごはんのポイントは水にあり

季節の野菜を入れた炊き込みごはんって美味しいですよね(^^)。

忙しい時は市販の炊き込みごはんの素を使って時間短縮exclamation 

なのですが、今日は

「旨味凝縮(笑)・はっち特製炊き込みごはん」

を作ってみましたかわいい


お米は3合。

材料は目分量です (^^;;)

1.本日の具材は
・姫たけのこ3本くらい
・ゴボウ、にんじん1/3本程度
・油揚げ1枚、
・鶏肉適当な量


味付けにだし汁も必要になるので、
還元水で昆布ダシ汁を作っておきます。
ダシ汁のつくり方を参考に


2.ゴボウはササガキにして還元水でアクぬき。
pH9.5の水を使いました。

みるみるうちに、水の色が茶色に変わっていきます。
すごくアクがぬけてきてますね。
水替えを2〜3回行います。

姫たけのこは水煮を使ったので、
還元水で洗って細かく切っていきます。

にんじんも千切り。
切った後は少し還元水に浸けておきます。


3.油揚げを千切りと鶏肉も細かく切って、還元水で湯通し。
これが、また油がよく抜けるのと、鶏肉も軟らかくなるので、
旨味が増すのです(^^)


4.お米に「酒・みりん」をさっとふりかけて、
「だし汁」を2カップ分入れてサックリかきまぜー(長音記号2)

この時にだしで使った昆布も一緒に炊き込むので
還元水をいつもより若干少なめに入れ、
30分くらい置いてから具材を入れ、
醤油を少々加えて軽くかき混ぜて、スイッチオン!!


還元水は昆布との相性が抜群。



それに材料の仕込みから炊きあげまで還元水を使っているので、
それぞれのうまみが引き出され、それがお米にしみわたって、
おいしい炊き込みごはんになるのです(^^)b


ふっくらと出来上がった旨味凝縮炊き込みごはんの上に、
パラパラっとこネギのみじん切りをトッピング。

お供には、還元水でつくった豚汁で。

素材の美味しさいっぱいの夕食メニューになりましたレストラン

おいし〜炊き込みご飯ができました♪



【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現


posted by はっち at 19:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | お水で美味しく
この記事へのコメント
おはようございます。たいぢです。

アクがどんどん抜けていくのはいいですね。まろやかなお味になりそう。

レベラック、十二分に活用なさってますね〜。

笑顔同封 たいぢ
Posted by たいぢ at 2007年05月31日 09:55
to たいぢ さん
こんにちは!
みるみるウチにごぼうを漬けた水の色が変わっていくのでギョッ(@@)としました(笑)
でもおかげで美味しくできました〜。
レベラック、料理に大活躍ですよ。
Posted by はっち at 2007年06月05日 15:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。