2007年07月06日

酢飯は酸性水と相性が良いの????

とある「噂」を耳にしました耳

「酢飯は酸性水で炊くとおいしいよ!!!!!」

酸性と酸性だから相性がいいのかな?

そんな話を耳にしたら実験したくなるじゃないですか(^^ゞ 

ということで、早速トライしてみたのです(笑)


酸性水は調理に使ってもなんら問題はないexclamation
http://mizu-kenkou.seesaa.net/article/45214520.html
ということだし、
還元水とはどう違うのか0(^^)0ワクワク揺れるハート


お米に酸性水を入れて、軽くしゃもじでかき混ぜてみました。

還元水の場合は水を入れた場合お米が水を吸収していく
という感じですが、お米と酸性水の関係は
「さらっと」した感じで、お米が水に踊るようですー(長音記号2)ー(長音記号2)


炊飯中〜。

「お米を炊いているぞexclamationと強調している感じで、
ぬかの香りが強く湯気に表れるのでしょうか。

還元水の軟らかい湯気の香りとは違う、硬い湯気の香りです。

香ばしさ加減は還元水のほうがあるかな。


さて、炊きあがったお米は、お米どおしベタつかず
「さらっと」した炊きあがり。

味は還元水で炊いた時となんら変わりはありませんが、
お米が引き締まってふっくら美味しく炊きあがった感じですね。

固くなったわけではないんですよ。


さて、その出来上がった酸性水ごはんで「酢飯」を作ってみます。

還元水ごはんとの一番の違いは「ベタベタにならないこと」。

さらっとサクっと酢となじむんです。

米つぶがつぶれないというか、コシがあるというか。

酸性水で茹でる麺と同じようなことが、
お米にもおこってるのかなという感じです。


そして、海苔巻きとおいなりさんを作ってみました(^^)

ついでに還元水でも同じものをつくってみましたよ。

酸性水を使ったお寿司たち
酸性水使用

還元水のお寿司
還元水使用



実験の結果

「還元水=お米にジューシーさが増す。酸性水=お米にコシが出る。
酸性水で炊いたごはんは、酢を混ぜた時にベタベタにならない」

ということでした。

旦那さんに食べ比べてもらったら
「両方とも美味しいけど、何か違うの?」と聞かれてしまいました(^^;;)

味や見かけには大差はなく、どちらも美味しいです(笑)


【参考サイト】
株式会社エナジック|暮らしの安心を実現


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。